公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

めがね先生

PROFILEめがね先生プロフィール

めがね先生

「国語は読むことだけでなく,書くことも同時に大切!」という考えから,国語の勉強でちょっと行きづまったら作文を書くことをすすめています。自分が伝えたいことを正確に伝られるようになると,国語の力はもっと成長します。いっしょにがんばりましょう。
小春学院塾長 めがね先生
ホームページ http://www.koharugakuin.info

[2018/12/17] 言葉を使い分けて,表現力を高めよう!!<2>


 今回は,「伝える」と「告げる」の2つを取り上げます。いつもいつも「言う」という言葉ばかり使っていては,一向に表現力が身につきません。ぜひ,使い分けていきましょう。

■伝える

 似ている言葉
 ・伝言する
 ・言(こと)づける
 ・伝達する
 ・取り次ぐ
 ・語りつぐ
 ・伝授する
※「手紙を言づける」のように,用件だけでなく,手紙や荷物などを届けてもらうときにも使います。
※「取り次ぐ」は,用件だけでなく,ものを受けわたすときにも使います。
※「伝授する」は,何かのコツや特別なわざなどを教えさずけるときに使います。

■告げる

 似ている言葉
 ・予告する
 ・告知する
 ・通知する
 ・通報する
 ・報告する
 ・告白する
 ・白状する
※「通知する」は文書などで知らせるときに,「通報する」は警察などに情報を知らせるときに使います。
※「告白する」は自分から言うようすを,「白状する」は他の人や必要にせまられて言うようすを表しています。


掲載日:2018年12月17日
次回の掲載は,2019年1月21日の予定です。