公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ひろやん道場

PROFILEひろやん先生プロフィール

ひろやん先生

首都圏を中心に全国の公立中高一貫校の研究を始めて長い月日が経ちました。これからも,みなさんに役立つ情報をたくさんお伝えできればと思っています。公立中高一貫校のことはたくさん知っているのでたよりにしてくださいね。

[2019/01/07] 積極的セルフトークで合格をつかみ取ろう!!


 公立中高一貫校入試の本番が近づいているのに,なかなか勉強がはかどらず,気持ちが落ちこんでしまう。または,がんばっているのに過去問の正答率がいつまでたっても上がらず,自信をなくしてしまう。
 多かれ少なかれ,ほとんどの人が経験するなやみです。

 しかし,人間は考えや言葉によって気持ちが変わります。ポジティブ(積極的)な考えや言葉を持てば心も前向きになりますが,考えや言葉がネガティブ(消極的)だと,心も落ちこんでしまうものです。

 自分がネガティブな状態におちいりそうになったときは,意識してポジティブなセルフトークを発してみましょう。セルフトークとは,日々くり返し唱える言葉,心の中の声のことです。

 たとえば,「自分はだめだ」と思うのではなく「自分はやれる!!きっとだいじょうぶ!!」と,自分にプラスになるような語りかけをして気持ちをコントロールしましょう。心の中でプラスのアクションを起こしてください。

 言葉はまさに「言霊(ことだま)」です。言葉には魂(たましい)が宿るともいいます。発する言葉には不思議な力があります。積極的なセルフトークは,強いモチベーション,つまり物事をおこなうにあたっての意欲・やる気となって,自分の行動に表れてくるものです。

 ケアレスミスをしてしまったら,心の中でさけんでみましょう。「だいじょうぶ!!だいじょうぶ!!入試本番はまちがえない!!」と。

 今日はなぜかぼーっと過ごしてしまったならば,口に出して言ってみましょう。「だいじょうぶ!!だいじょうぶ!!ときには気分転換も必要なのだから。」と。

 入試直前期に「自分はだめなやつだ」と悲観していると,ますます泥沼(どろぬま)にはまってしまいます。マイナス思考は捨て去りましょう。そして,どんなときでもプラス思考でいましょう。この心の習慣は,受験だけでなく,これからのあなたの人生で計り知れない財産となるにちがいありません。

 入試本番まであと少しです。最後までポジティブな気持ちで努力すれば,女神(めがみ)もきっとほほえみかけてくれるでしょう。


掲載日:2019年1月7日
次回の掲載は,2019年2月4日の予定です。