公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ひろやん道場

PROFILEひろやん先生プロフィール

ひろやん先生

首都圏を中心に全国の公立中高一貫校の研究を始めて長い月日が経ちました。これからも,みなさんに役立つ情報をたくさんお伝えできればと思っています。公立中高一貫校のことはたくさん知っているのでたよりにしてくださいね。

[2019/05/06] なかなか机に向かえない人はこの方法を試してみよう


 むぎっ子通信添削のメッセージらんに,次のようなことを書いてくれた子がいます。

 ぼくは,気分が乗らないと,なかなか机に向かえません。そんなときは,やらなければいけないとわかっていても,つい先のばしにしてしまいます。そして,何日間もやるべきことがたまってしまいます。何かよい方法はありますか。

 いったん勉強を始めれば1時間や2時間は続くのに,ついつい遊びやゲームに夢中になってしまう,あるいは気分が勉強に向かずになかなかスタートできない・・・・・・。そんな受験生は意外と多いかもしれません。今回はそんな人たちのために,スムーズに勉強に取り組める方法をご紹介(しょうかい)しましょう。

 たとえば,4時に小学校から帰ってきて5時30分まで外で遊んで,おふろと夕食を終えてテレビを少し見て,6時30分に勉強を始めるといったスケジュールを立てているTくんがいるとしましょう。

 おふろに入って食事をしてテレビを少し見て,さあ6時30分だ,勉強しなきゃいけないと思うのですが,このTくん,スタート時の気分がめちゃくちゃ重い・・・・・・。テキストとノートと筆箱を出して,えんぴつをけずって,今日は何やるんだっけ??と確かめて・・・・・・。

 気分が乗らないときというのは,おおかたこのスタート時の2~3分間が最もストレスを感じ,「イヤイヤ」の気持ちになるときなのです。そこでおすすめしたいのが「すぐに始められるように,あらかじめ,すべてを机の上にそろえておく」という方法です。

 Tくんの場合でしたら,小学校から帰ってきたら,遊びに出かける前に,まずはカバンからテキストとノートと筆箱を出しておく。必要があればえんぴつをけずり,勉強の内容を確認(かくにん)しておく。さらには,テキストはやるべきページを開き,ノートも開いて机の上に置いておく。このようなセッティングをしておけば,テレビを見終わって勉強する時間になったとき,イスに座(すわ)りさえすればすぐに取りかかることができます。

 4時に帰宅(きたく)して机の上に道具をそろえるときは,勉強を始めるわけではありませんから,気分はそれほど重くないはず。そして,6時30分になったときには,勉強を始めるまでの時間が「0秒」なので,ストレスを感じることなくスタートできます。

 先日,あるお医者さんが「人間,イヤなことでも,始めてしまえばそれなりにヤル気が出てくるものだ」と,脳(のう)の働きについてテレビで話していました。仕事や勉強を続けているうちに,ドーパミンというヤル気ホルモンが脳内から出て「作業興奮(こうふん)」という状態になり,だんだんと気持ちが乗ってくるそうです。スタート時さえ乗りこえればあとは楽になるというわけです。

 始めてしまえばしめたもの。勉強に対して腰(こし)の重い人は,ぜひ試(ため)してみてください。


掲載日:2019年5月6日
次回の掲載は,2019年6月3日の予定です。