公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

拝啓保護者様

PROFILEいっとく先生プロフィール

いっとく先生

むぎっ子広場は,2006年の開設当初から関与しており,2012年に一度降板しましたが,今回再登板することになりました。「拝啓保護者様」では,保護者の方から頂戴するご質問・ご相談にお答えする形で進めていきます。僭越ながら(と,一応謙遜したうえで),自信たっぷりに持論を展開いたします。
どんぐりスクール主宰 いっとく先生
ホームページ http://www.dongurikorokoro.com

[2017/02/27] 東大合格生のノートは必ず要点が整理されている


ご質問:
 うちの子はほとんどノートを使いません。小学校ではノートを取るような授業や指導がまったくないようで、中学校に行ってから心配です。いっとく先生のお考えをお聞かせください。

(Hさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 小学生・中学生のお子様を持つ保護者様にとって,「子どもが勉強しない,成績が伸びない,勉強法がわからない」など,お子様の学習に関する悩みはつきものです。ただし,その悩みの原因を一つずつ見つけていけば,ほとんどの場合,解決に向かいます。

 今回は,ノートに関するご質問が来ましたので,「ノートを取る」という面からこの問題を考えてみましょう。

 確実に成績を上げる方法は,小・中学校,または塾・予備校等の日々の授業にしっかり取り組むことです。これは言いかえれば,「しっかりとノートを取る」ということでもあります。ご質問を頂戴したHさんのお子様は,「小学校ではノートを取るような授業や指導がまったくない」とおっしゃっています。これは大きな問題です。残念ながら,しっかりとノート指導までできる教師にめぐり会えなかったということでしょう。ただし,ここでその事実を悔いていても仕方がありません。

 ノートは,「授業ノート(まとめノート)」と「問題演習ノート」に大別できます。
 問題演習ノートは横に置くとして,授業ノートは,授業内容がしっかり再現できているのがよいノートであり,必ず要点が整理されているノートともいえるでしょう。

 以前,『東大合格生のノートはかならず美しい』という本が話題になりましたが,あの書名の本質は,出版企画を説明して,東大合格生にノートを見せてほしいと言った場合,ノートがきたない人はノートを見せてくれないはずです。つまり,美しいノートばかりが集まるから「東大合格生のノートがかならず美しい」わけです。

 ただし,仮に「東大合格生のノートは必ず要点が整理されている」という書名であれば,事態は一変したはずです。受験業界に携わる者として,「東大合格生のノートは必ず美しいわけではないが,東大合格生のノートは必ず要点が整理されている」と思うのです。ノートに書くべき要点が整理されていれば,頭の中も整理されているはずだからです。

 ノートの重要性を理解している中学教師は多いので,ここではノートの取り方等の具体的なアドバイスはおこないません。おそらく中学入学後にノート指導がされるでしょう。

 ぜひ,授業中に教師が書いた板書を書き写すだけでなく,「自分なりにそのノートを整理しよう(別のノートに書き換えるわけではありません)」「あとでこのように活用しよう」というように,ノートを能動的に使えるようになってください。そして,ノートを書くのが楽しいと思えるようになったら,成績も目に見えて伸びていくでしょう。


掲載日:2017年2月27日
次回の掲載は,2017年3月27日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。