公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

拝啓保護者様

PROFILEいっとく先生プロフィール

いっとく先生

むぎっ子広場は,2006年の開設当初から関与しており,2012年に一度降板しましたが,今回再登板することになりました。「拝啓保護者様」では,保護者の方から頂戴するご質問・ご相談にお答えする形で進めていきます。僭越ながら(と,一応謙遜したうえで),自信たっぷりに持論を展開いたします。
どんぐりスクール主宰 いっとく先生
ホームページ http://www.dongurikorokoro.com

[2017/05/31] 我が子の語い力のなさを痛感しています


ご質問:
 公立中高一貫校入試で必要となる適性検査問題と作文問題の対策を進めていますが、ほとほと、我が子は語い力が欠落していると感じます。どうすればよいのでしょうか。

(Aさん・福岡県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:

 まずは,私の体験談をお聞きください。

 先日,ある場所で高校3年生に向けて特別授業をしました。私は根っからの授業好きなので,生徒たちと楽しく授業を進めていき,途中,carveという英単語が出てきました。そこで,塾・予備校業界では定番の指導であろう「carveは『~を彫る』,curveは『湾曲(まさにカーブ)』『曲がる』,curbは『~を抑える』を区別して覚えていこう」と説明しました。すると,一人の生徒から「すごい!!」「覚えやすい!!」と感動されてしまいました。挙げ句の果てには「ほかに似た英単語を教えてください」と言われる始末。

 これに驚いたのは私の方です。英単語に限らず,似た語や意味をまとめて覚えるのは勉強の十八番。調子に乗った私は,「cite,sight,site」「dairy,diary」など,ぱっと思いつくものをどんどん書き出していきました。

 語いに限らず,何かを学ぼうとするとき,「同じものをまとめる」「ちがうものを区別する」といった作業は,学年・教科を問わず,すべての土台になります。無作為に丸暗記していこうとするのは苦痛以外の何物でもありません。大切なことは「意味づけ」「関連づけ」をすることなのです。

 ただし,先の例でいえば,「carveはなぜ『~を彫る』という意味なのか」を考えても意味がありません。確かに,語いを語源から学習していく方法もあり,それが有効に作用する場合もありますが,すべての語いを語源から攻めていくのは非効率です。かといって,無作為な丸暗記では「覚えにくく忘れやすい」という事態を引き起こします。

 そこで,言葉そのものが似ているものや意味が似ているものをまとめていきましょう。

 たとえば,「言い張る」と「言い寄る」は似ていますが,意味がちがいます。「人知れず」と「人知れぬ」も似ていますね。じゃあ,こういった似た言葉はどうやって見つけるのか。小学国語辞典を引けば,すぐに見つかります。なぜなら,似た言葉はその前後にたくさん並べられていますから。

 近年,国語辞典を使わない,または使えない小学生が増えているそうですが,それはあまりにももったいない。テキトーに作られた語いに関する問題集に取り組む努力を,ぜひ,小学国語辞典を読む作業に費やしてください。「辞典って引くものじゃないの??」と思われるかもしれませんが,1ページ目から「読んで」いってもいいじゃないですか。そのほうが,圧倒的な語い力が身につきます。

 親がしていることを真似して,子もするようになる。これが世の常です。


掲載日:2017年5月31日
次回の掲載は,2017年6月26日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。