公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

拝啓保護者様

PROFILEいっとく先生プロフィール

いっとく先生

むぎっ子広場は,2006年の開設当初から関与しており,2012年に一度降板しましたが,今回再登板することになりました。「拝啓保護者様」では,保護者の方から頂戴するご質問・ご相談にお答えする形で進めていきます。僭越ながら(と,一応謙遜したうえで),自信たっぷりに持論を展開いたします。
どんぐりスクール主宰 いっとく先生
ホームページ http://www.dongurikorokoro.com

[2019/07/31] 公立中高一貫校でもいじめがあるようです


ご質問:
 娘が志望している公立中高一貫校でいじめがあるようです。私は、公立中高一貫校ならいじめもなくて安心できると思っていたので、とても残念に思い、受験をどうしようかと考えています。いっとく先生のご意見をお聞かせください。

(Fさん・所在地の公表を望まず)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 これはとても難しいご質問ですが,人が集まる場所では,程度の差こそあれ,大なり小なりいじめはいつ起きてもおかしくないと考えるべきかと思います。会社では,いじめに似たものとしてパワハラやモラハラが起きる可能性もありますし,夫婦間でもモラハラが原因で離婚に発展するケースもあるようです。

 よって,公立中高一貫校ならいじめがないと早計に判断するのは誤りです。

 ただし,ここからが本題ですが,いじめが起きやすい学校と起きにくい学校があるのは事実だと思います。それは,どういう人たちがそこに集まっているかという問題でもあります。

 たとえば,パワハラやモラハラが日常的な会社はいまでも多くあります。私には,年収2,000円超の超優良企業に勤める友人がいますが,彼曰く「朝7時前に出社し,深夜0時すぎの帰宅は当たり前。上司のパワハラは日常茶飯事で,それに耐えなければ出世できない」と言っていました。年収と重圧(ストレス)は紙一重なわけです。そういう社風は,なかなか変わるものではないと感じます。

 それと同じでしょう。そこで私たちは,いじめが起きやすい学校かどうか,または,隠蔽体質の学校かどうか(万が一,いじめが起きたときのために)などに着目すればよいと思います。

 とはいえ,外にいる者が学校内のようすなどがわかるわけもなく,正直よくわからないというのが現実かもしれません。しかし,今回Fさんは,お嬢様が志望している公立中高一貫校でいじめがあるという情報をどこかからお聞きになったわけですから,その情報筋をたよりに,学校側の対応をじっくり観察されてはいかがでしょうか。そうすれば,おのずと結論が出るかと思います。


掲載日:2019年7月31日
次回の掲載は,2019年8月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。