公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ライズの合格る答案

PROFILEライズプロフィール

R志学会ライズ

私たちライズは,10年前から総力を挙げて公立中高一貫校対策に取り組み,独自の公開模試も運営してきました。その模試の採点時に感じた,「こんなミスがもったいない」「この書き方だと減点になる」といった気づきを,このコラムでは具体例を出しながら紹介し,さらに対処法も伝授していきます。また,公立中高一貫校に在籍する中学・高校生の生の声なども先輩情報として随時紹介していきます。
ホームページ http://www.shigakukairise.jp

[2018/01/22] 公立中高一貫校入試/面接時の礼の仕方


 寒い日が続いていますが,今年は暖かい日もあります。寒暖の差が大きいときは特に注意が必要です。体調をくずしやすいからです。十分に注意して万全の体調で入試本番に臨みましょう。
 さて,今回は,これから公立中高一貫校入試をむかえるみなさんに,面接時の礼についてお話しします。みなさんが受検する公立中高一貫校では面接試験がありますか。あるとしたら,その対策はできていますか。

 礼の仕方にはいくつかあります。よく言われるのが,15度の礼,30度の礼,45度の礼です。15度は,ろうかですれちがった場合など,軽く会釈(えしゃく)する程度の礼なので,面接時には使いません。また,45度は深々と礼をする場合なので,これもあまり使いません。面接をするときによく使うのが30度の礼です。

 30度と言われてもどのくらいかわからないと思いますので,目安をお伝えすると,
 礼をして自分の位置から2メートル位前の床を見る
 というイメージです。2メートルは自分の身長の約2倍まではいかない,1.5倍くらいでしょう。そのくらいを目安に見ればちょうどよくなります。逆に,礼をしたときに自分の足下が見えているのは,深く頭を下げすぎている場合がほとんどです。仮に30度の礼であっても頭が下がりすぎていることを意味します。ちょっと頭を起こしながら礼をするぐらいがきれいです。首まで意識して背筋がのびていれば,頭が下がりすぎないはずです。

 もう一つ,礼をきれいに見せる方法があります。それは,背筋をのばすのは当たり前ですが,礼をするときに,頭を下げるのではなく
 おしりを後ろにつき出す
 ようにする,というものです。礼をするとき多くの人が頭から下げようとしたり,腰を曲げて礼をしようとしたりします。しかし,これでは手が動いたり,頭が下がりすぎたりして,あまりきれいな礼になりません。そこで,背筋をのばして,おしりを後ろにつき出すイメージで礼をすれば,きれいな礼になります。
 ぜひ試してみてください。

 入試本番の面接では,指示がなくて礼をするタイミングをのがしてしまったり,集団面接か,個人面接かでちがったりしますが,礼をすることはとても大事です。せめてイスに座る直前や,終わったあとは必ず礼をしましょう。集団面接では,先頭の人につられて礼やあいさつをしないなどにも注意しましょう。面接では,あなたのハキハキとした態度を見ています。おどおどせず,塾や家庭でしっかり練習してからのぞみましょう。


掲載日:2018年1月22日
次回の掲載は,2018年2月26日の予定です。