公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ライズの合格る答案

PROFILEライズプロフィール

R志学会ライズ

私たちライズは,10年前から総力を挙げて公立中高一貫校対策に取り組み,独自の公開模試も運営してきました。その模試の採点時に感じた,「こんなミスがもったいない」「この書き方だと減点になる」といった気づきを,このコラムでは具体例を出しながら紹介し,さらに対処法も伝授していきます。また,公立中高一貫校に在籍する中学・高校生の生の声なども先輩情報として随時紹介していきます。
ホームページ http://www.shigakukairise.jp

[2018/11/26] 公立中高一貫校入試はヒントを見つけた者が勝つ


 公立中高一貫校入試がせまってきました。あせりや不安で勉強が手につかない人がいるかもしれませんね。しかし,時は待ってくれません。あせってもにげても,入試本番は必ずやってきます。「合格」の2文字を勝ち取るためには,「とにかく机に座る」これが一番です。にげたくなる気持ちをぐっとこらえてがんばっていきましょう。

 今回も記述問題を取り上げます。特に,「解答が30字をこえる説明問題」は苦手としている児童がとても多いので,逆に得意分野にすれば,合格がぐんと近づきます。

■問題例
 ゆうこさんは家に帰ってから母と次のような会話をしています。母はゆうこさんからAIの話を聞いて「あること」を感じたようです。次の条件にしたがって,(   )に入る言葉を答えなさい。
条件
・30字以上35字以内で書くこと。
・「AIやロボット」,「人」,「温かみ」の3語をすべて使うこと。ただし,用いる順番は問いません。
・「~ので,」に続くように書くこと。

ゆうこ:インタビューをしてみて,AIが人の代わりに仕事ができる可能性があることがわかったわ。将来とても便利な世の中になるとも思ったわ。
母:そういえば,以前,ロボットが働いているおもしろいホテルに泊まったわね。
ゆうこ:うん。あのホテルは本当にすごかったわ。ロボットがチェックインをしてくれたり,荷物をボックスに入れてくれたりしておどろいたわ。これからもっとたくさんのことがあんなふうになると思うとわくわくするわ。
母:あのホテルはとても興味深いと思ったけれど,私はやはりロボットより人のほうがいいと思ったわ。あいさつをしてくれても何か変な感じがしたわ。人と人の心が通う感じが私は好きだわ。これからいろいろと便利になるのかもしれないけれど,(   )ので,さみしい感じがするわ。
ゆうこ:確かにそうね。人の良い点も残していきたいわね。

■解答例
AIやロボットはまさに機械的で,人の温かみを直接感じることができない(34字)

■誤答例
AIやロボットがすべての仕事をすることで,人が働かなくなり,人の温かみを感じることがなくなる

■解説
 はじめに注意すべきことは,条件をすべて満たすということです。この問題では,制限字数(30字以上35字以内)を守る,「AIやロボット」「人」「温かみ」の3語をすべて使う,「~ので,」に続くように書く,の3つが条件です。解答を書き終えたら,必ず見直しをして,条件をすべて満たしているかどうかを確認してください。

 次に,「どう答えるべきか」を考えます。誤答例は,ヒントを上手に使っていない典型といえます。

 空らんの直後にある「さみしい感じがするわ」に着目してください。母はなぜ「さみしい」と感じたのでしょうか。それは,空らんの前で述べられている「人と人の心が通う感じが私は好き」という母の言葉に着目すればわかります。つまり,母は「人には心の通じ合いがある」が「AIには心の通じ合いがない」から,「さみしい」と感じているのですね。この点がとても重要なヒントになっています。この言葉を手がかりに答えを考えていかなくてはなりません。

 公立中高一貫校入試では,必ずと言ってよいほど「ヒントになる」文や,グラフ,表,図などがあります。「必ずある」と決め打ちしてねばり強く探しましょう。

 入試本番までそう多くは残されていません。最後の力を振りしぼって,くいを残さないように,全力をつくして1日1日を過ごしてください。


掲載日:2018年11月26日
次回の掲載は,2018年12月24日の予定です。