公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ライズの合格る答案

PROFILEライズプロフィール

R志学会ライズ

私たちライズは,10年前から総力を挙げて公立中高一貫校対策に取り組み,独自の公開模試も運営してきました。その模試の採点時に感じた,「こんなミスがもったいない」「この書き方だと減点になる」といった気づきを,このコラムでは具体例を出しながら紹介し,さらに対処法も伝授していきます。また,公立中高一貫校に在籍する中学・高校生の生の声なども先輩情報として随時紹介していきます。
ホームページ http://www.shigakukairise.jp

[2019/08/26]「説明しなさい」と問われたらどう答える??


 今回は,公立中高一貫校入試で最も出題形式の多い問題を取り上げます。それは,言わずと知れた「~を説明しなさい」という問題です。

 結論をいえば,この手の問題でとても大切になってくるのは,「結論だけを書いて終わらせない」ということです。特に,設問(問題文)を読みこんで,出題者が何を答えてほしいのかを見ぬけるようにしてほしいと思います。一例を挙げましょう。

■問題
 バーベキューで使う炭に火をつけるとき,ブロックですきまを設けて,その上に底のないドラムかんを置き,その中に新聞紙と炭を入れると,すぐに火が付いて燃え続けます。その理由を説明しなさい。

■解答例1 空気がじゅんかんするから。
■解答例2 ドラムかんの中に空気が入るから。
■解答例3 酸素が入れかわるから。

 さて,これらの解答例はどれもまちがっていません。しかし,公立中高一貫校入試では減点される可能性が高いでしょう。その理由は,「すぐに火が付いて燃え続ける理由」を述べたとは言いがたいからです。「燃える」のではなく「燃え続ける」と問われている以上,解答もそれに沿った内容が求められます。

■正答例
火をつけると,ドラムかんの中で温められた空気が上にいき,空気の流れができる。それにともなって,下から新しい空気が入り続けるからである。

 いかがでしょうか。問われているのは,内容の正しさだけではないということがご理解いただけるかと思います。設問(問題文)でドラムかんを利用している以上,「ドラムかんの中で温められた空気が上にいく」ということを書かなければ,ドラムかんの役割をまったく説明していないことになり,それゆえに「燃え続ける」ことにつながりません。

 9月以降,みなさんは志望校の過去問などに取り組んでいくことになります。ぜひ,現象に対する結果や事実だけでなく,さらに深く理由やとちゅう経過を説明できるように練習を重ねていきましょう。


掲載日:2019年8月26日
次回の掲載は,2019年9月23日の予定です。