公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

ライズの合格る答案

PROFILEライズプロフィール

R志学会ライズ

私たちライズは,10年以上前から総力を挙げて公立中高一貫校対策に取り組み,独自の公開模試も運営してきました。その模試の採点時に感じた,「こんなミスがもったいない」「この書き方だと減点になる」といった気づきを,このコラムでは具体例を出しながら紹介し,さらに対処法も伝授していきます。また,公立中高一貫校に在籍する中学・高校生の生の声なども先輩情報として随時紹介していきます。
ホームページ https://www.shigakukairise.jp

[2021/01/25] わずか1点の差が勝敗を分ける決め手とは


 言わずもがな、公立中高一貫校入試はわずか1点の差が勝敗を分ける大変厳しい戦いです。その入試で、合格点を確実に取るためには、設問に沿った答えを書く必要がありますが、それと同じくらい大切なのが、減点されない答案の書き方を心得ておくことです。

 では、その心得とは何でしょうか。

 それはものごとの基本的なこと、
 つまり、相手の立場になって考える

 これだけです。
 ここでの相手とは、みなさんの答案を採点してくれる志望校の先生ですね。先生が「読みやすい」「わかりやすい」と思ってくれるような答案を書けばよいのです。そのためには、次の2つのことをしっかりおさえておきましょう。

1 字をていねいに書くこと
 たとえ正しい内容を書いていたとしても、雑な字ではそもそも読む気がなくなってしまいます。誤字・脱字にも気をつけたいですね。

2 自分の書いた文章を読み返すこと
 自分の言いたいことが正しく相手に伝わる文章になっているかを確かめてください。主語と述語は対応しているか、助詞や助動詞の使い方は正しいか、同じ内容を不必要にくり返していないかなど、注意深く読み返しましょう。わかりやすい文章は、やはり読んでいて気持ちのよいものです。

 最後に、受検日前日の心得をお伝えします。
 受検日前日の勉強は「わかっていることの確認」だけにしましょう。そして早めに寝ましょう。前日に解けないところを気にしても不安になるだけですし、睡眠が不足するとつかれが取れません。不安やつかれは受検の最大の敵です。自信を持って、元気に受検日をむかえることができれば、合格は自然にやってきます!!


掲載日:2021年1月25日
次回の掲載は、2021年2月22日の予定です。