公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

カッシー先生

PROFILEカッシー先生プロフィール

カッシー先生

中学受験36年のキャリアがお届けするとっておきの秘策。特に公立中高一貫校の適性検査では,社会科的な知識だけでなく,算数で学習する割合なども同時に求められます。社会と数的処理をじっくり解説していきますよ。
高桐アカデミー塾長 カッシー先生
ホームページ http://www.kotoac.com

[2015/02/09] 算数と数学のちがいとは何だろう


 みなさんはもうすぐ中学生ですね。中学生になると勉強の内容がかわります。特に,算数は「数学」という教科に名前が変わります。では,数学になると何がちがうのでしょうか。

 算数と数学では,大きくあつかう数の範囲(はんい)が広くなることと,文字の利用の2つの点が異なります。

 算数から数学になってはじめに学習するのはマイナスの世界です。これまでは数直線の左端(ひだりはし)は0でしたが,数学になると0よりも小さい数(マイナスの数・負の数)もあつかうようになります。数直線上では0が真ん中にくるということです。数の世界が一気に2倍に広がりますね。

 また,本格的に文字をあつかうようになります。これまでも□やx(エックス)などを使った問題をあつかいましたが,数学の世界ではxやyといった文字が主役になります。こうすることで,算数ではあつかえなかった難しい問題を解くことができるようになります。

 このようにお話しすると「数学は算数よりも難しいのでは」と思うかもしれません。しかし,そういうことではありません。もちろん,覚えることは増えますが,数学では新しい考え方や公式を理解することで,これまで難しかった問題を簡単に解くことができるようになります。

 たとえば,「直径×円周率」で円周を求めることができることは知っていますね。円周率はふつうの計算では3.14を使ってきました。しかし,本当は3.141592・・・と,どこまでも続く終わりのない数です。ですから,小学校での円周や円の面積の計算はすべて「およその数」を使っていたわけです。直径が13cmの円の円周は「13×3.14=40.82(cm)」で求められますが,円周の長さが40.82cmちょうどではないのです。
 そこで,数学の世界では円周率を「π」(パイ)というギリシャ文字で表します。直径13cmの円の円周は「13×π」です。文字式の計算では数字と文字の間の×は省略(しょうりゃく)しますので,円周の長さは13πcmです。
 「13πcmが長さですよ」と言われてもよくわかりませんよね。しかし,こんなことは数学の世界ではよくあることです。円周率をこれまでに知っている数では表すことができなくなったので,新しい数を考え出してみんなで決めたのです。「円周率が3.14では不正確なので,これからはπにしますよ」という感じです。

 これまでの算数は現実の世界をあつかってきました。一方,数学では理想の世界をあつかいます。現実の世界では直径13cmの円の円周の長さは40.82cmで十分なのですが,理想の世界では13πcmとなり,こちらの方が正確な長さを表していると考えます。

 ぜひ,これからはじまる数学の世界に興味を持って進んでいきましょう。


掲載日:2015年2月9日
次回の掲載は,2015年3月9日の予定です。

[2015/01/12] TPPで出題必至か?-関税について考えよう-


 およそ160年前,日本はかつてないほどの混乱の中にいました。そう,黒船が突然現れたのです。これは,それまで200年以上にわたった鎖国政策をゆるがす大事件でした。
 そんな混乱の中で,江戸幕府は1858年に日米修好通商条約を結び,オランダ・中国以外の国との貿易を始めました。しかし,この条約は,外国人に治外法権を認めたことと,自国に関税自主権がなかったことで不平等条約といわれる内容でした。

 外国と品物の売買をおこなうことを貿易といい,このときにかかる税金を関税といいます。外国から安くてよい品物が入ってきたとき,国内で同じ品物を作っている人たちがいると,それが売れなくなって困ります。そうならないように外国から輸入した品物に関税をかけて,値段を高くします。
 ですから,外国から輸入する品物に関税をかける権利はその国固有のものでなければいけません。ところが,江戸時代末期に結んだ条約ではこの自主的に関税をかける権利がありませんでした。

 日本はその後,明治時代をむかえます。幕府に代わった新政府の外交上の大テーマがこの不平等条約の改正でした。新政府が条約改正に成功したのは1911年(明治44年)のことです。明治時代は45年まで続きましたので,明治時代のほとんどをこの問題解決のために費やしたことになります。
 大正時代に入り,1914年に第一次世界大戦が起こります。その後,国際連盟が成立しますが,第二次世界大戦が起こるのを防ぐことはできませんでした。その反省で成立したのが国際連合(現在の国連)です。

 1930年代の世界大恐慌や,それに対応するためにイギリスやフランスが採り入れたブロック経済が第二次世界大戦を引き起こした原因の一つになったとの反省から生まれた協定がガット(関税および貿易に関する一般協定)です。
 ガットでは,二国間の交渉ではなかなかまとまらない関税引き下げなどの交渉を,多くの国で共同しておこなうこととしました。こうした多くの国で貿易の自由化について話し合う場のことをラウンドといいます。ガットでは,1947年以来8回のラウンドがおこなわれ,1987年から始まったウルグアイラウンドは7年以上の交渉の末,1994年に終了しました。その結果,WTO(世界貿易機関)が設立され,ガットはその役目を終えました。日本は農産物の輸入を原則自由化し,米の輸入も一部認めることになりました。
 こうしてガットからその役目を引きついだWTOが,新しい国際的なルール作りを進めていますが,正直に言って,あまりうまく進んでいないのが現状です。そのため,現在ではWTOの機能を補うために,二国間や特定の地域でFTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)を結ぶことがさかんにおこなわれています。

 日本もこれまで多くの国とEPAを結んできましたが,今,注目されているのがTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)です。これは太平洋を取り囲む12か国で,経済の自由化を目標として結ぼうとしている協定です。
 TPPでは関税ばかりでなく,著作権などの知的財産権や,人の移動,医療,投資など経済全般で新しいルール作りを目指しています。日本はこのルール作りに途中から参加しました。そして,主にアメリカ合衆国との間で交渉をしていますが,うまく進んでいないようです。
 TPPでは原則的にすべての関税を撤廃することになっています。しかし,日本はコメや牛肉などの関税を残したいと主張しています。
 国内資源のとぼしい日本が国際社会の中で生き残っていくためには,アメリカ合衆国やEU,中国などと競争していくしかありません。その新しいルールの一つがTPPといってよいでしょう。TPPはこれからの日本にとっては大きな課題です。しっかり見守っていきたいと思います。

用語説明
ブロック経済
 1930年代の世界大恐慌のとき,イギリス,フランスなど植民地を持つ国がおこなった経済政策。自国と植民地の間での関税を無税か低くし,それ以外の国からの輸入品については高い関税をかけた。この政策により,「持てる国と持たざる国」との対立が大きくなり,第二次世界大戦につながっていった。
FTA(自由貿易協定)
 関税や企業にかかる規制を取りはらい,物やサービスの流通を自由におこなえるようにする協定。
EPA(経済連携協定)
 物やサービスの自由な流通だけでなく,人の移動,知的財産権の保護,投資など幅広い分野で協力し,二国間や地域での関係強化をめざす協定。TPPはEPAの一つである。


掲載日:2015年1月12日
次回の掲載は,2015年2月9日の予定です。

[2014/12/08] 衆議院議員総選挙と日本の政治のしくみ


 衆議院議員総選挙の投開票が2014年12月14日におこなわれます。直近の公立中高一貫校入試で,今回の衆議院議員総選挙が取り上げられることはありません。なぜならば,入試問題はどの都道府県も夏休み期間中にベースとなる問題が作られるからです。しかし,せっかくの機会です。今回は,衆議院議員総選挙と日本の政治のしくみについて学習しましょう。

 まずはじめに,今回の選挙から大きな変更点があります。これまで,衆議院議員の定数は480議席でしたが,今回から5議席減って475議席になりました。小選挙区が295議席(※),比例代表が180議席です。5議席減った理由は「一票の格差」を是正(ぜせい)するためです。この一方の格差については,すでに公立中高一貫校入試で問われているので簡単にまとめておきましょう。

 2013年7月に実施された参議院議員選挙における議員定数1議席あたりの有権者数の最小の区と最多の区を取り上げてみます。
 有権者数最小の区 鳥取選挙区  およそ241000人
 有権者数最多の区 北海道選挙区 およそ1149000人

 この差が何を物語るかわかりますか。議員1名を選ぶのに,鳥取選挙区ではおよそ24万人の中から選ばれるのに,北海道選挙区ではおよそ115万人の中から選ばれるわけです。この差が日本国憲法が保障している平等権に違反(いはん)するという考え方です。衆議院においても参議院と同様に一票の格差があったために,それを是正するために定数を「0増5減」とする法案が通過しました。みなさんが持っている教科書には衆議院議員の古い定数(480議席)が書いてあると思いますので,新しい定数(475議席)に修正しておいてくださいね。

 さて,衆議院議員の任期は4年で,参議院議員の任期は6年です。参議院には解散がありませんが,衆議院には解散があります。では,衆議院の解散はどのようにして決まるのでしょうか。このときの知っておかなければならないしくみが議院内閣制です。これは,内閣が国会の信任によって成り立つしくみのことです。

 日本では,内閣総理大臣を選ぶのは国民ではなく国会です。国民が直接選挙で選ぶことができるのは国会議員だけなので,「国民の信任を得ているのは国会だけだ」という基本原則があります。そして,その国会の信任で成り立っているのが内閣です。ですから,国会の信任がなくなったときは,当然内閣は総辞職することになります。ただし,これでは国会の力が大きくなりすぎることから,バランスを取るために内閣には衆議院を解散して総選挙をすることができる権限をあたえました。

 では,今回,衆議院で内閣不信任案が可決されたのでしょうか。いいえ,そういった事実はありません。実は内閣はいつでも好きなときに衆議院を解散することができます。

 今回の衆議院議員総選挙は,前回から2年しか経っていません。前回の総選挙の前に国民に約束した内容が守られているのか,この時期に解散することが適切だったのかをふくめて,総選挙の結果に注目したいと思います。

※ 誤植がありましたので,正しい数値に変更しました。
 × 395議席  ○ 295議席
 間違いをご指摘頂きましてありがとうございました。(2015年11月5日)


掲載日:2014年12月8日
次回の掲載は,2015年1月12日の予定です。

[2014/11/10] 新幹線の開通によって何が変わるのだろうか


 今回は,新幹線が全国に広がる過程をまとめてみます。この説明を通して,新幹線の開通によって何が変わるのかを考えてみましょう。

 いまからちょうど50年前の1964年10月10日。この日は,東京オリンピックの開会式がありました。「体育の日」という祝日はこの日を祝ったものです。当時,日本は敗戦後のどん底状態からぬけ出して,高度経済(けいざい)成長のまっただ中。街には活気があふれていました。そんななか,1959年から建設が進められてきた東海道新幹線が,オリンピックの開幕(かいまく)に合わせて,その直前の10月1日に開業しました。
 それまで最短で6時間30分かかっていた東京・大阪間を,新幹線は最高時速200kmで4時間で結びました。翌年には新幹線がさらにスピードアップし,所要時間は3時間10分に短縮(たんしゅく)されました。

 1972年3月には山陽新幹線が新大阪・岡山間で開業し,1975年には博多まで全線が開通しました。1982年6月には東北新幹線が大宮・盛岡間で,また,11月には上越(じょうえつ)新幹線が大宮・新潟間で開業しました。その後,1985年には上野まで,1991年には東京まで開通しています。2010年12月には新青森・八戸間が開通し,これで東北新幹線が全線開通したことになります。

 長野オリンピックを翌年にひかえた1997年10月には北陸新幹線が高崎・長野間で開業しました。現在,この路線は長野新幹線と呼(よ)ばれていますが,正式名称(めいしょう)ではありません。2015年3月14日には,長野から金沢まで開通します。その時点で,長野新幹線という名称はなくなり,正式名称である北陸新幹線の名が使われます。これにより,東京から金沢までは最短2時間28分で,東京から富山までは最短2時間8分で行くことができるようになります。2025年には金沢・敦賀(つるが)間が開通する予定です。

 一方,九州では2004年3月に九州新幹線が新八代・鹿児島中央間で開業し,2011年3月12日には博多・新八代間が開通し,九州新幹線の鹿児島ルートが全線開通しました。しかし,全線開通の記念式典は中止になりました。理由は,その前日に東日本大震災(だいしんさい)が発生したからです。

 現在,新幹線の最短時間は新青森・東京間が2時間59分,東京・新大阪間が2時間25分,新大阪・博多間が2時間23分,博多・鹿児島中央間が1時間19分です。

 新幹線のライバルは飛行機です。4時間以内ならば飛行機よりも新幹線を利用する人が多いという結果が出ています。東京・広島間が新幹線でおよそ4時間,東京・博多間はおよそ5時間です。ちなみに,新幹線を利用する人の割合(わりあい)はそれぞれ約56%と約8%です。

 さて,このように全国で新幹線が開通していますが,これによって何が変わるのでしょうか。ぜひ,考えてみてほしいと思います。


掲載日:2014年11月10日
次回の掲載は,2014年12月8日の予定です。


[2014/10/13] 夕焼けと月食について考えてみよう


 私が小学生のときのことでした。夕方,忘(わす)れ物を取りに教室にもどろうとした私は,教室がまるで燃えているように,真っ赤になっていることにおどろきました。教室に入ってみて,夕焼けに染(そ)まっているのだと気づいたのですが,そのときの赤い夕日は40年以上経ったいまも忘れられません。

 なぜ昼間は青い空が,夕方赤くなるのでしょうか。それは光の性質に原因があります。

 そもそも,光自体に色はありません。目が光の強さと「波長」(※)のちがいを刺激(しげき)として受け取り,脳(のう)が色を感じているのです。

※波長とは,文字通り波の長さのことです。波を持つものには音があります。音は,波長が短いと高い音になり,波長が長いと低い音になります。色は,波長が短いと青い色に近くなり,波長が長いと赤い色に近づきます。


 昼間,太陽が高い位置にあるときは,太陽光線が大気中を通ってくるときに短い波長の青い光は空気中の細かいチリとぶつかり,あちこちに分散してしまいます。一方,青よりも長い波長の光はチリの間を通りぬけて太陽の光として認識(にんしき)されます。そのため,私たちは空は青いと感じます。

 夕方になると,どのように変化するでしょうか。太陽は西の空にしずんでいきます。こうなると,光が空気中を通りぬけてくる距離(きょり)が長くなります。それまでチリの間を通りぬけてきた長い波長の赤い光も,チリに当たって拡散(かくさん)します。波長の短い青い光は遠くまでは届(とど)かないため,私たちは赤い夕焼けを見ることになります。

 2014年10月8日は,日本で皆既(かいき)月食を見ることができました。月食は太陽,地球,月が一直線上に並(なら)び,地球の影(かげ)の中に月がすっぽり入ることによって起きます。月は太陽の光を反射(はんしゃ)することによって光っているため,皆既月食中は見えないはずです。しかし,実際は赤い満月を見ることができました。この現象もまた,夕焼けが赤色に染まるのと同じ理由で説明できます。

 理科の授業で学習したように,光は,異(こと)なる性質のものの中を通りぬけるときに,その境目(さかいめ)で曲がることがあります。これを屈折(くっせつ)といいますね。太陽光線も地球の大気を通りぬけるときに屈折します。このときに短い波長の光は空気中のチリによって拡散してしまいますが,波長の長い赤い光は弱くなりながらも屈折し,地球の影の中に入りこんできます。こうして皆既月食中でも赤い月が見えることになります。

 夕焼けと月食が同じ光の性質で赤く染まるなんて,素敵(すてき)だと思いませんか。


掲載日:2014年10月13日
次回の掲載は,2014年11月10日の予定です。

[2014/09/06] 来年度入試のトピックス! 円形交差点とは?


 今回取り上げるのは,信号機がない交差点です。今年度から日本でも導入されることになりました。来年度の公立中高一貫校入試の一大トピックスになるでしょう。その名も「円形交差点」(環状(かんじょう)交差点,ロータリー交差点,ラウンドアバウトともいう)。

2014-09-06_06h26_23.png

 昔話になりますが,私が30年ほど前にイギリスを訪(おとず)れたとき,道路について驚(おどろ)いたことがいくつかありました。その1つが円形交差点です。円形交差点とは,車の通行部分が円形(環状,ドーナツ状ともいう)の形になっていて,車は右回り(時計回り)に進むことが決められている信号機のない交差点のことです。

 この交差点を初めて見たとき,「なんて合理的な交差点なんだろう」と私は感動しました。交差点に近づくと,車はスピードを落として左に曲がり円形部分に入ります。そして,進みたい道まで来ると左折して円形部分から出て行きます。信号機がないので,車は減速するだけで,円形部分に車がいない限り停止することはありません。意味なく信号機で待たされることなく,それぞれの進みたい方向に行けます。

 イギリスやフランスなどの地方都市では,この円形交差点を大変よく見かけます。車が交差点で止まることなく目的方向に曲がっていく様子は,見ていても気持ちがよいものです。運転している人もストレスが少なくてすむでしょう。

 日本では2013年6月に「道路交通法」が改正され,2014年9月から全国19か所で運用が始まりました。特に,地震(じしん)などの災害発生時に停電になって信号が使えなくなったときでも,円形交差点であれば,交通網(こうつうもう)の混乱(こんらん)を心配する必要がないことから,東日本大震災の被災地(ひさいち)や,近い将来発生が予想されている東海地震の被害発生予想地で関心が高くなっているようです。

 円形交差点は災害時に強いだけでなく,その他の利点も多くあります。まず,車の一時停止・アイドリングの時間が少なくなることで,ガソリンの消費量が減り,二酸化炭素や硫黄(いおう)酸化物などの発生がおさえられることです。
 次に,交通事故の発生件数や重大事故件数も減ることがわかっています。これは,円形部分に入るときと出るときに必ずスピードを落とさなければならないからだと考えられます。また,円形交差点では右折のみで左折がないため,運転手は円形部分に入るとき,歩行者と円形部分を右から走ってくる車にだけ気をつければよいからというのも理由のようです。

 しかし,交通量の多い交差点では大渋滞(だいじゅうたい)を引き起こしやすいという欠点もあります。また,通常の交差点よりもより広い用地が必要になるため,それを確保できるかという問題もあります。しかし,災害時に強い点や地球環境にやさしい点を考えると,これから日本中に広まっていってほしいと思います。


掲載日:2014年9月6日
次回の掲載は,2014年10月13日の予定です。

[2014/08/11] 政令指定都市について考えてみよう


 みなさんは,政令指定都市のことを知っていますか。今日は,この言葉について考えてみましょう。

 政令指定都市とは文字通り,「政令」で指定された都市のことです。では,政令とは何でしょか。

 日本には守らなければならないさまざまな決まりがあります。たとえば,「車は左側を通行すること」であったり,「未成年者はお酒を飲んではいけない」であったり......です。これらの守らなくてはならない決まりを「法」といいます。法の中には国の基本法である「憲法(けんぽう)」や,国会でつくられる「法律(ほうりつ)」,地方公共団体(地方自治体)の議会で決められる「条例」などがあります。

 政令とは内閣(ないかく)で決められる規則のことです。日本は議院内閣制という政治の仕組みを採用しています。そこでは法律をつくるのは国会の仕事であり,内閣は国会でつくられた法律にしたがって行政をおこなう決まりになっています。つまり,内閣が仕事をするには,そのための法律が必要になるわけです。ただし,国会でつくられる法律は,細かい内容までは決めません。そこで,内閣が法律にもとづいて仕事をするときに,細かい内容を政令として決めるという流れになっています。

 政令指定都市は,現在,人口70万人以上の都市を対象に政令で指定されることになっており,現在,札幌市・仙台市・新潟市・さいたま市・千葉市・川崎市(かわさきし)・横浜市・相模原市(さがみはらし)・静岡市・浜松市(はままつし)・名古屋市・京都市・大阪市・堺市(さかいし)・神戸市・岡山市・広島市・北九州市・福岡市・熊本市の計20都市が指定されています。神奈川県は3市が,静岡県と大阪府,福岡県は各2市がふくまれています。
 なお,政令指定都市はルビがなくてもすべて読めるようにしておきましょう(できることならば,書けるようになっておくことが望ましいといえます)。余談ですが,47都道府県と各都道府県の県庁所在地はすべて,小学4年生までに読めるようになっていなければなりません。

 政令指定都市になると,予算や権限(けんげん)が大きくなり,住民のニーズに合わせた行政サービスがよりスムーズにおこなえるようになると言われています。また,区を置くことができるようになり,住所の表示が○○市△△区□□・・・となります。

 東京都内にある全23区(これを「東京23区」といいます)は政令指定都市ではありません。これは特別区と言われていますが,政令指定都市と同程度の権限があたえられています。

 今回は,政令指定都市を主たるテーマにして,「政令」「法」についても考えていきました。小学6年の社会の教科書に,これらの内容が取り上げられています。夏休み期間中に,一度,該当(がいとう)のページを合わせて読んでおきましょう。


掲載日:2014年8月11日
次回の掲載は,2014年9月8日の予定です。

[2014/07/14] 富岡製糸場が世界文化遺産に登録されました


 2014年6月21日,「富岡製糸場と絹(きぬ)産業遺産群」が世界文化遺産に登録されました。日本では18件目の世界遺産となります。
 実は,世界文化遺産への登録が決定的となっていた5月下旬(げじゅん),私は富岡製糸場を訪(たず)ねています。今日はそのときに知ったことをお話ししましょう。

 富岡製糸場は,1872年,明治政府が富国強兵殖産(しょくさん)興業のために建設された官営模範(もはん)工場です。なかでも,繰糸場(そうしじょう)は,全長が140.4m,幅(はば)が12.3m,高さが12.1mで,当時世界最大規模の大きさだったそうです。その工場内には,繭(まゆ)を生糸(きいと)にする繰糸器が300セット置かれ,同時に300人の工女たちが働いていました。

 私が最も驚(おどろ)いたのは,繰糸場,東・西繭倉庫, 外国人宿舎,女工館(じょこうかん),検査人館(けんさにんかん),ブリュナ館等の主要建物(いずれも国指定重要文化財)が,ほぼ創業当初の状態で良好に保存されているということです。明治政府がつくった官営工場の中で,ほぼ完全な形で現在まで残っているのは富岡製糸場だけです。ではなぜ,ここだけが現在まで残っているのでしょうか。

 富岡製糸場は,1893に三井財閥(ざいばつ)に払(はら)い下げられました。そして,1939年,当時日本最大の製糸会社であった,片倉製糸紡績(ぼうせき)株式会社がゆずり受けます。その後,戦中・戦後と,長く製糸工場として活躍(かつやく)しましたが,1987年に操業(そうぎょう)を停止しました。

 富岡製糸場を所有していた片倉工業は,このとき,「貸さない,売らない,壊(こわ)さない」という画期的な方針を決めました。それは,富岡製糸場をそのままの姿で後世に残したいという気持ちのあらわれでした。固定資産税だけで年間およそ2000万円,維持・修理費を加えると,1年間で1億円以上かかることもあったそうです。
 富岡製糸場は,2005年に富岡市に寄贈(きぞう)されましたが,それまでの18年間にわたり,片倉工業はこの方針を守りぬきました。

 こうした一企業の努力があったからこそ,当時の姿を,現在のわれわれは目にすることができるのです。みなさんもいつか一度,見学に行かれることをおすすめします。


掲載日:2014年7月14日
次回の掲載は,2014年8月11日の予定です。

[2014/06/09] 食料自給率よりも深刻なエネルギー自給率


 今回は,前回取り上げた食料自給率よりもはるかに深刻(しんこく)な事態になっているエネルギー自給率について考えていきたいと思います。
 エネルギー自給率とは,生活や経済(けいざい)活動で必要になる「1次エネルギー」のうち,日本国内で確保できる割合(わりあい)のことです。資料によると,2012年度の日本のエネルギー自給率はたった6%です。つまり,エネルギーのほとんどを外国からの輸入にたよっていることになります。
 これは非常に深刻な状況(じょうきょう)だといえるでしょう。前回取り上げた食料自給率が39%だとか,68%だとかいうこととはまったくレベルがちがいます。
 エネルギーのほとんどを輸入にたよっているという状況では,もし何らかの事態が起きて輸入できない状況になった場合,国民の生活に計り知れない影響(えいきょう)が出るということです。
 食料が輸入できなくなっても同じことが起こるのではないかと思うかもしれませんが,それはちがいます。食料の場合はもし輸入が止まっても,ムダを省いたり,国内の農地を有効に利用したりすれば,食品の値上(ねあ)がりなどの影響は出るでしょうが,国民の我慢(がまん)の限界をこえることにはならないでしょう。
 しかし,石油の輸入が止まったとしたら,農作業で使うトラクターなどの農業用機械ばかりでなく,食料を運ぶトラックなどの輸送用機械も動かすことができなくなります。つまり,日本国内で食料を生産したり流通したりすることができなくなるのです。また,電力が供給(きょうきゅう)できなくなると,工場も生産がストップし,日本中が大混乱(だいこんらん)におちいります。
 このようなことが起こらないようにするためには,石油や石炭,天然ガスなどの輸入の安定をはかるとともに,エネルギー自給率を向上させるしかありません。発電について考えてみても,これまでの水力・火力・原子力にはそれぞれ問題があります。
 水力発電のエネルギー源(げん)は国産ですが,これまで以上に大きなダムを建設することは,環境(かんきょう)にあたえる影響を考えるとよい方法とはいえません。火力発電は石油や石炭,天然ガスを燃やしてさせて発電します。石油や石炭,天然ガスはほとんどを輸入にたよっています。原子力発電の燃料のウランは備蓄(びちく)しやすく,使用済(ず)み核(かく)燃料をリサイクルして使えるということで,準国産とされていますが,ウランは100%輸入しています。また,安全性の面では重大な問題をかかえているのはご存(ぞん)じでしょう。
 このように考えていくと,エネルギー自給率を上げるための方法は次の3つしかないことがわかります。第一に,これまで以上に省エネを進めてエネルギー消費量を少なくすること。第二に,日本の領土・領海内で新しい油田・炭田を発見し,開発すること。第三に,国産の新エネルギー源を開発することです。私(わたし)は,この中では第三の方法を進めていくのが最もよいと考えています。なかでも,メタンハイドレートは夢の国産エネルギーとして注目を集めました。また,すでに実用化している太陽光発電・風力発電やバイオマスなどの再生可能エネルギーの開発・普及(ふきゅう)を進めていくことが大切です。
 しかし,日本政府は原子力発電所の再稼動(さいかどう)には積極的に取り組んでおり,再生可能エネルギーの推進(すいしん)にはあまり積極的だとは思えません。このように感じるのは私だけでしょうか。


掲載日:2014年6月9日
次回の掲載は,2014年7月14日の予定です。

[2014/05/12] 食料自給率が40%とは??-その2-


 カロリーベースの食料自給率の問題点はほかにもあります。
 その一つは野菜です。野菜はみなさんが知っているように,人間が健康に生活していくためには欠かせない日常の食品です。しかし,カロリーはほとんどないので,いくら食べてもカロリーベースの食料自給率にはほとんど反映(はんえい)されません。最近,スーパーマーケットで外国産の野菜を見かけることが増えてきましたが,重量でみると,国内産の野菜が80%をこえています。
 もう一つは,牛肉や豚肉(ぶたにく),鶏卵(けいらん)などの畜産酪農品(ちくさんらくのうひん)です。国内で飼育された牛や豚(ぶた)や鶏(にわとり)であっても,すべてが国産としてあつかわれるわけではありません。外国から輸入したエサによって育てられた家畜(かちく)は国産には分類されないものもあるのです。みなさんが国産の牛肉をたくさん食べたとしても,食料自給率は上がらず,逆に下がってしまうというわけです。
 こうなってくると訳(わけ)がわかりませんよね。いったい食料自給率とは何なのでしょうか。実は,世界の主要国の中で食料自給率を自ら計算し,発表している国はほとんどありません。アメリカ合衆国(がっしゅうこく),カナダ,ドイツ,フランス,オランダなどの食料自給率は日本の農林水産省がわざわざ計算して発表しているのです。つまり,諸外国(しょがいこく)は発表する価値(かち)がないと判断しているのです。そんな食料自給率を日本の農林水産省は毎年発表しているのです。何のためでしょうか。
 そんな食料自給率よりもっと大切な自給率があります。それはエネルギー自給率です。次回はエネルギー自給率について考えてみたいと思います。


掲載日:2014年5月12日
次回の掲載は,2014年6月9日の予定です。

[2014/04/14] 食料自給率が40%とは??-その1-


 みなさんは食料自給率という言葉を聞いたことがありますか。日本は,この食料自給率が外国に比べて低いと言われています。そして,この食料自給率の低さが問題視されています。

 では,あらためて,食料自給率とは何でしょうか。
 多くの人は,「消費した(食べた)食料にしめる自分の国で生産した食料の割合」と考えています。もちろん,それが正解です。仮に,1年間で100の食料を日本で消費したとして,そのうちの40が日本で生産されたものだとしたら,40÷100×100=40%が食料自給率です。

 ただし,ここで問題となるのは,先ほどの式で出ていた40や100の単位は何かということです。㎏などの重さでしょうか。それとも円などの金額でしょうか。

 これについて農林水産省では2つの指標にもとづく食料自給率を毎年発表しています。その1つがカロリー(供給熱量)ベースであり,もう1つが生産額(金額)ベースです。平成24年度分で見ると,カロリーベースの食料自給率はおよそ39%ですが,生産額ベースの食料自給率はおよそ68%となっています。

 この結果,カロリーベースの食料自給率でみると,日本は先進国の中で最低水準の食料自給率の国となります。しかし,生産額ベースでみると先進国の中で最高水準の食料自給率の国となるのです。いったいこれはどういうことでしょうか。

 農林水産省によると,食料自給率とは「国内で供給された食料のうち,国産でどの程度まかなえているのか」を示している指標であると決められています。カロリーベースの数字は,国民1人1日あたりの国産供給カロリーを,1人1日あたりの全供給カロリーで割って計算します。

 ここで最初に考えた食料自給率とは少しちがうと思った人はいませんか。
 食料自給率とは,「消費した食料にしめる自分の国で生産した食料の割合」であるとはじめに考えましたが,実際は消費した食料ではなく,供給された食料になっているのです。供給された食料の中には消費されずに捨てられる食料もふくまれています。その量は供給カロリーの4分の1以上になるそうです。

 はじめに考えた「消費した食料にしめる自分の国で生産した食料の割合」に当てはめて計算し直してみると,日本の食料自給率はカロリーベースでみても50%をこえているのが実態のようです。
(つづく)


掲載日:2014年4月14日
次回の掲載は,2014年5月12日の予定です。

[2014/03/10] 適性検査で求められることとその対策


 新小学6年生のみなさんは,来春の公立中高一貫校合格に向けて受検勉強のスタートを切っていることでしょう。むぎっ子通信添削のお申し込みも多いと聞いています。私も添削に参加します。お会いできるのを楽しみにしています。
 ところで先日,私は千代田区立九段中等教育学校の塾対象説明会に参加し,今春の入試結果などを聞きました。ここでは,そのお話しをもとに,新小学6年生のみなさんに応援のメッセージを送ろうと思います。


読解力
 適性検査で合格点を取るためにはまず読解力が必要です。かなり長い文章を読んで理解し,指示にしたがって答えを書いていくためにも,この力は必要です。読解力をつけるためには本をたくさん読むことに限ります。いろいろなジャンルの本をできるだけ多く読みましょう。もし知らない意味の言葉が出てきたら必ず辞書で調べましょう。これによって,同時に語い力を増やすこともできます。

思考力と式の記述
 自分の考えたあとを残しておくためには,答えを求めるのに必要な途中(とちゅう)の考え方を残しておくことが大切です。そのためにも,途中の式をきちんと書いておくことを日ごろから心がけてください。考えの道筋(みちすじ)を式の形で書いていくことで,論理的思考力を身につけることもできます。「答えが出ればそれでよい」という考えは捨てましょう。「途中の式や考えを書きなさい」という問題では,式や考え方を書かなければ○にはなりません。反対に,答えがまちがっていても途中の式や考え方が正しければ,部分点がもらえます。

単純な四則計算
 単純な四則計算が適性検査に出ることがあります。ただし,「次の計算をしなさい」という問題は出ませんので,正確には単純な計算を何回かくり返さなければ正解にたどり着けない問題が出題されます。限られた時間の中で問題を解いていくためには,工夫する力とやりぬく力の両方が必要になってきます。「途中の式を書きなさい」と指示されている場合,式の書きまちがい(×と+など)も得点にはなりません。また,式をまとめすぎたために計算ミスに気づかず,0点になってしまった答案もあったようです。


 公立中高一貫校に合格するには,自分ができる問題でいかにミスをしないかが大きなポイントになります。それにプラスして集中力も求められます。問題文を読みながら内容を理解し,設問に的確に答え,計算もすばやくこなしていくためには,集中力を高め,頭のスイッチを切り替えていかなくてはなりません。みなさんのがんばりに期待しています。


 最後に東京都内の公立中高一貫校を受検するみなさんへのお知らせです。これまでは,各項が独自で適性検査問題を作問・出題していました。しかし,2015年度入試より,東京都教育委員会が中心となって共同で作成する問題と,各校で独自に作成した問題を組み合わせて入試を実施することになりました。共同で作成をするのは,あたえられた文章をもとにして的確でまとまりのある文章を書く力をみる適性検査Ⅰと,あたえられた資料をもとにして課題を発見し解決する力をみる適性検査Ⅱで,適性検査Ⅰは大問1問,適性検査Ⅱは大問3問からなります。これら4問のうちで2問までを,各校独自問題に差し替えることが可能です。ただし,適性検査Ⅲを実施する学校の差し替えは,1問以内とされています。今後,各校から発表される情報にご注意ください。
 千代田区立九段中等教育学校はこれまで通り独自問題を作成します。


掲載日:2014年3月10日
次回の掲載は,2014年4月14日の予定です。