公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

拝啓保護者様

PROFILEいっとく先生プロフィール

いっとく先生

むぎっ子広場は,2006年の開設当初から関与しており,2012年に一度降板しましたが,今回再登板することになりました。「拝啓保護者様」では,保護者の方から頂戴するご質問・ご相談にお答えする形で進めていきます。僭越ながら(と,一応謙遜したうえで),自信たっぷりに持論を展開いたします。
どんぐりスクール主宰 いっとく先生
ホームページ http://www.dongurikorokoro.com

[2019/10/31] 勉強が嫌いな子は公立中高一貫校には不向きですか


ご質問:
 うちの子は「勉強は大嫌い」だと言い張るのですが、親としては公立中高一貫校に進学してもらいたいと思っています。ママ友に相談すると、無理矢理勉強させるなんてそもそも無理だといわれました。いっとく先生のお考えをお聞かせください。

(Kさん・茨城県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 ほぼすべての公立中高一貫校は進学校です。進学校とは、難関大学への進学を目指すということです。まずは、この事実を念頭に置く必要があります。つまり、公立中高一貫校に合格すれば、好むと好まざるとに関わらず、6年間は勉強を義務づけられます。ただし、・・・。

 現状でお子様の学力などが一切わからないため、この場ではなんとも申し上げられませんが、公立中高一貫校入試の場合、お子様の地頭がよければ、少しの受験(受検)勉強で合格できる場合があります。

 現に、むぎっ子通信添削とむぎっ子作文添削など、むぎっ子広場の学習ツールだけで合格する児童が毎年数十人単位でいます。もちろん、お子様の地頭のよさだけでなく、日ごろの家庭学習の成果だと思っていますが、そうはいっても、通塾しなくてもちゃんと合格できる可能性が公立中高一貫校入試にはあり、むぎっ子広場はそれを証明しています。

 無論、公立中高一貫校に合格したということは、学校側がお子様の能力を認めたということです。堂々と進学しましょう。

 なお、無理矢理勉強させるのはおすすめできません。というか、ママ友さんがおっしゃるように、そもそも無理でしょう。ただし、「ちょっとやってみたら??」と提案するのはありだと思います。通塾はハードルが高くても、むぎっ子通信添削などは取っ掛かりやすいかもしれませんね(宣伝になってしまいますが)。

 私の5歳の愚息は、やる前からよく「無理」「できない」と言いますが、実際にやってみると、実に楽しそうです。結局は食わず嫌いに過ぎないわけです。子どもに限らず、人間は新しいことに臆病になりがちですから。

 以上より、「勉強は大嫌い」だと言い張るからといって、公立中高一貫校をあきらめる必要はありません。公立中高一貫校対策の勉強に取り組んでみると、意外とおもしろいと言う児童は多くいますし、合格できる可能性もあります。

 加えて、いまは「勉強は大嫌い」と言い張っていても、公立中高一貫校に合格して進学すれば、勉強のおもしろさに気づくかもしれません。または、公立中高一貫校対策の勉強をしていく中で、それに気づくかもしれません。そういうものだと思うのです。

 早々にあきらめてしまうのは実にもったいないと思います。


掲載日:2019年10月31日
次回の掲載は,2019年11月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/09/30] きれいな字で書くと合格しやすい??


ご質問:
 先日,ある塾の入試説明会に参加し,公立中高一貫校はきれいな字で書くと合格しやすいという話を聞きました。それは本当ですか。

(Hさん・宮城県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 ズバリ申し上げると,本当です。ただし,むぎっ子広場では,「きれいな字」とは定義していません。「ていねいな字」が合格の条件だと考えています。

 そもそも「きれいな字」という言葉が曖昧です。行書や草書のように,字をくずして続けて書くような達筆な字も「きれいな字」ですが,それが公立中高一貫校入試で好まれるかといえば,そうではありません。やはり楷書で書くのが一番です。

 そこで,むぎっ子広場では小学校で習う楷書を「ていねいに書く」ように指導しています。

 では,なぜていねいな字で書くと合格しやすいのでしょうか。それは,採点者(つまり,入試本番でいえば,公立中高一貫校の先生方)の心証が格段によいからです。

 まず,先生方は,字が雑な児童の指導を嫌がります。なぜなら,単純に読みづらいからです。しかも,そこは地元中学校ではなく,ハイレベルな指導を信条とする公立中高一貫校です。どの先生も「字はていねいに書きましょう」なんて指導はしたくないのです。

 そこで,入試本番で雑な字を書く児童の答案に出会うと,「もし,この子が合格して,自分がこの子の担任になったらどうしよう」と考え,自然と「こんな雑な字を書く児童は落としてしまいたい」と思うようになります。その結果,採点が厳しくなりがちです。または,「字が雑だから,答案が読めないと判断して,0点にしてしまおう」と考える先生がいるかもしれません。つまり,そもそも字が雑だと,答案を読んでさえもらえない場合があるわけです。

 そんなバカなと思うかもしれませんが,みなさんが採点者(公立中高一貫校の先生)の立場でも,同じことを考えるはずです。わざわざ雑な字を書く児童を合格させなくても,ていねいな字を書く児童の中から合格者を選べばよいだけの話です。そう思いませんか。

 よって,雑な字を書く児童は,公立中高一貫校入試では圧倒的に不利です。というか,十中八九,合格は無理でしょう。むぎっ子広場ではそう判断しています。

 ていねいな字で書くのはそれほど難しい話ではありません。ゆっくり書けばよいだけです。確かに,はじめは時間がかかりますが,それを耐えれば少しずつ早く書けるようになります。雑な字を書くのも,ていねいな字を書くのも,結局は「慣れ」にすぎないので,慣れるまでは耐え忍んでゆっくり書きましょう。

 また,字のバランスが悪い人は,小学1年生が1学期に使用するひらがな練習帳を買って練習しましょう。ダイソーでは110円(税込)で販売されています。ひらがなは漢字よりも字のバランスが取りにくいので,急がば回れの精神で,練習帳などの利用もおすすめしています。

 いずれにしても,ていねいな字を書くことは公立中高一貫校合格の必須条件だと考え,最優先で取り組んで頂きたいと思います。


掲載日:2019年9月30日
次回の掲載は,2019年10月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/08/31] 過去問はいつごろから取り組むのがよいですか


ご質問:
 先日、書店で志望校の過去問を購入しました。過去問はいつごろから取り組むのがよいですか。

(Aさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 むぎっ子通信添削の受講者などにはお伝えしていることですが,基礎・基本の学習は夏休みが終わるまでに終わらせ(基礎・基本の学習とは何を指すのかは割愛します),9月から志望校の過去問に取り組んでいくのが理想です。過去問演習を始めるのが遅くなればなるほど,志望校に準拠した勉強方針が立てづらくなり,必要に応じて軌道修正が必要になるのですが,そういった対応が取りにくくなります。

 一方で,早くから入試問題に取り組むのはあまりおすすめできません。
 書店などで販売されている公立中高一貫校対策のテキストは,ほぼすべて全国の公立中高一貫校で実際に出題された入試問題を編集したものです。特に,そういったテキストを無秩序に早くから取り組むのは避けたいものです。

 その理由は,基礎・基本の学習が終わっていないのに,入試問題を解こうとしたところでそもそも無理があるからです。そのようなテキストを使用する場合は,既習単元かどうかを精査したうえで取り組むようにしてください。

 繰り返しますが,基礎・基本の学習を終えることが入試問題に取り組む条件です。そうしなければ,そもそも解答できず,たとえ,解説を読んだところで表面をなぞるだけで本質的な学習にならないからです。

 公立中高一貫校を受けるのだから,早くから適性検査問題に取り組みたいと考えるのは理解できますが,それは,クロールができない(まったく泳げない)子どもに対して,難易度が比較的高いバタフライ(または平泳ぎ)をさせようとしているようなものです。勉強の順番を間違えると非効率で,時間の無駄につながります。

 ただし,早くから取り組んだほうがよい過去問もあります。それは国語読解をふくめた作文問題です。これは,理数系をふくむ適性検査問題とちがって,知識が必要とされないため,早くから取り組むことが可能です。

 これまで多くの児童を見ていると,国語読解をふくめた作文問題の過去問には早くから取り組み(それこそ小学5年生から)得意単元にしつつも,理数系をふくむ適性検査問題は後回しにして,算数と理科は基礎・基本の学習を優先させると,合格しやすいように思います。というか,むぎっ子広場ではそのように指導しているわけですが。

 作文(文章を書くこと)が得意だと,公立中高一貫校に合格できる確率が格段に高まります。早くから過去問に取り組むのであれば,国語読解をふくめた作文問題をおすすめします。それ以外は,9月以降で。


掲載日:2019年8月31日
次回の掲載は,2019年9月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/07/31] 公立中高一貫校でもいじめがあるようです


ご質問:
 娘が志望している公立中高一貫校でいじめがあるようです。私は、公立中高一貫校ならいじめもなくて安心できると思っていたので、とても残念に思い、受験をどうしようかと考えています。いっとく先生のご意見をお聞かせください。

(Fさん・所在地の公表を望まず)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 これはとても難しいご質問ですが,人が集まる場所では,程度の差こそあれ,大なり小なりいじめはいつ起きてもおかしくないと考えるべきかと思います。会社では,いじめに似たものとしてパワハラやモラハラが起きる可能性もありますし,夫婦間でもモラハラが原因で離婚に発展するケースもあるようです。

 よって,公立中高一貫校ならいじめがないと早計に判断するのは誤りです。

 ただし,ここからが本題ですが,いじめが起きやすい学校と起きにくい学校があるのは事実だと思います。それは,どういう人たちがそこに集まっているかという問題でもあります。

 たとえば,パワハラやモラハラが日常的な会社はいまでも多くあります。私には,年収2,000円超の超優良企業に勤める友人がいますが,彼曰く「朝7時前に出社し,深夜0時すぎの帰宅は当たり前。上司のパワハラは日常茶飯事で,それに耐えなければ出世できない」と言っていました。年収と重圧(ストレス)は紙一重なわけです。そういう社風は,なかなか変わるものではないと感じます。

 それと同じでしょう。そこで私たちは,いじめが起きやすい学校かどうか,または,隠蔽体質の学校かどうか(万が一,いじめが起きたときのために)などに着目すればよいと思います。

 とはいえ,外にいる者が学校内のようすなどがわかるわけもなく,正直よくわからないというのが現実かもしれません。しかし,今回Fさんは,お嬢様が志望している公立中高一貫校でいじめがあるという情報をどこかからお聞きになったわけですから,その情報筋をたよりに,学校側の対応をじっくり観察されてはいかがでしょうか。そうすれば,おのずと結論が出るかと思います。


掲載日:2019年7月31日
次回の掲載は,2019年8月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/06/30] 担任の先生がハズレだったと判明しました


ご質問:
 クラス替えから2か月が経ち、息子のクラスが学級崩壊寸前であることがわかりました。担任の先生は、今年の異動でお見えになった30代の女性。てっきりベテランの先生だと思い、私もPTAの役員を引き受けたのに、みるみる化けの皮がはがれていきました。授業も成立していないようで、学級委員の息子も為す術がない様子。息子は塾に通っており、むぎっ子広場でも大変お世話になっているので、勉強自体では困りません。しかし、このままでは受験に影響しそうで心配です。どうすればいいのでしょうか。

(Aさん・和歌山県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 率直な感想は実にラッキー。Aさんといい,息子さんといい,運がいいですね。そのように言う理由は,大きく3つあります。

 1つ目は,小学校の授業は息子さんによって必要がない状況であること。むぎっ子広場のテストや模試結果を見る限り,基礎力は十分備わっていると思いました。つまり,小学校の授業が成立していなくても,息子さんへの直接的な影響は皆無なわけです。これは素直によかったといえます。

 2つ目は,息子さんが学級委員を務めているということ。これはさらにラッキー。
 学級崩壊寸前で一番困っているのはだれでしょうか。それは児童でも保護者でもありません。担任の先生自身です。校長や教頭からは圧力がかかっているでしょうし,児童や保護者からの冷たい視線も頭痛の種です。両側からの板挟みに悩み,かといってどうすればいいのかわからない状況に陥っているはずです。

 だからこそ,学級委員の息子さんが担任の先生に手を差し伸べてあげましょう。息子さんがクラスでどのくらいの影響力を持っているかはわかりませんが,学級委員になるくらいだから,ゼロではないはずです。ぜひ,息子さんがリーダーシップを取って,担任の先生を助けてあげてください。学級崩壊の原因となる児童が何人かいるはずです。ぜひ,そういった児童を封じこめる方法を考えてください。正面から体当たりする必要はありません。小学校のクラスというのは,基本的にはカースト制度。学級委員を務めている息子さんが下位層にいるとは考えられないので,うまくコントロールできる策を講じてください。きっとできるはずです。

 3つ目は,保護者の方がPTAの役員を務めておられるということ。きっと保護者の方にもできることがあるはずです。それを考えてください。

 担任の先生を変えるのは,実は結構簡単です。校長を通り越して教育委員会に告げ口をするだけです。監督責任を問われることになる校長や教頭が,真っ先に担任交代を推し進めることはありません。本気で担任の先生を変えたいのなら,そうすればいいでしょう。しかし,もしかすると,これは千載一遇のチャンスかも。この危機をうまく収束できれば,限りなく息子さんの評価は満点近くになるでしょう。

 その理由は,以前書いた以下のコラムからご推察くださいませ。

 [2019/03/31] PTA役員を務めた親の子は合格しやすい??


掲載日:2019年6月30日
次回の掲載は,2019年7月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/05/31] 資料読み取り問題では必ず数値を使うべきですか


ご質問:
 むぎっ子通信添削などでお世話になっております。先日、都立中で有名な大手塾の模試に参加しました(模試だけの参加です)。結果が返却され、問題が簡単だったせいか大方好成績でしたが、資料読み取り問題が惨敗でした。理由は、数値を用いて説明していないという一点でした。そこでお尋ねします。資料読み取り問題では、必ず数値を使って説明すべきでしょうか。

(Hさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 結論をいえば,必ず数値を使って説明する必要はありません。以下,明確に根拠を示します。

 まず,数値を使わなければならない場合は,必ずその旨の指示があります。
 たとえば,平成30年度の東京都立小石川中等教育学校が出題した独自問題は,次のような設問(問題文)になっていました。

■問題文
 米,野菜,肉類,魚介類のうちから一つを選んで,1970年から2015年までの食料自給率の変化の様子を具体的な数値を用いて説明しなさい。

■学校側が発表した解答例
選んだ食料が「魚介類」の場合
1970年から2015年の間に,ほぼ2分の1になっている。特に1985年から2000年の減少がはげしく,2000年には1985年の約57%になっている。

 設問(問題文)に「具体的な数値を用いて」という指示がある以上,当然ながらその指示を守って書かなければいけません。

 では,今春の入試(平成31年度)はどうでしょうか。同じく東京都立小石川中等教育学校が出題した独自問題は,次のような設問(問題文)になっていました。

■問題文
 資料1をもとにして,1893年から2015年までの間に,全国の人口に対する各都道府県の人口の割合の様子に,どのような変化があったかを説明しなさい。

■学校側が発表した解答例
人口の割合は,1893年にはどの都道府県も同じくらいだったが,東京都と大阪府でだんだんと高くなり,現在は太平洋ベルトで高い。

 いかがでしょうか。数値を用いるという指示がない場合,学校側が発表した解答例でも数値を用いて説明されていません。

 この現象は,全国ほぼ同一です。

 確かに,数値を用いて説明すればより詳細に説明できるようになりますが,その分,計算などが必要になり,解答を書くのに時間がかかります。その結果,たとえその問題でパーフェクトな解答が書けたとしても,他の問題を解く時間が足りなくなってしまったら,結局は低い得点で終わり,不合格の確率を高めます。

 勘違いしないで頂きたいのは,それぞれの問題には配点が決められており,たとえば配点が8点の問題の場合,数値を用いて詳細に説明しても8点,数値を用いなくても学校側が発表した解答例と同様の内容が書けていれば8点で差はつきません。

 つまり,必要以上の内容を解答用紙に書いても配点以上は点数がもらえないという事実を忘れてはいけません。むぎっ子通信添削で私たちが最も重視しているのは「必要十分な解答」です。もちろん,書くべきことが不足していれば減点されますが,必要以上のことを書くのも避けるべきです。受講者に「書きすぎは時間のむだ」ということを徹底して指導しているのはそのためです。


 参照コラム
 [2015/10/26] 数値を用いて説明しなければ不正解なのか-前半-
 [2015/11/30] 数値を用いて説明しなければ不正解なのか-後半-


掲載日:2019年5月31日
次回の掲載は,2019年6月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/04/30] 公平さを土台に据えた試験なんて時代遅れ


ご質問:
 都立中受験のため,子供が小さな塾に通っています。先日の保護者面談で,塾長先生が「都立中なんて,だれが受かるかわかりませんからね。受かれば儲け物ですよ。」とお話しになりました。都立中受験とはその程度のものなのでしょうか。

(Aさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 Aさんがおっしゃっている「その程度」が何を指しているのかがよくわかりませんが,勝手解釈で私見を述べたいと思います。

 横道に逸れますが,先日,私は『世界一「考えさせられる」入試問題』(ジョン・ファーンドン著,河出書房新社)を読みました。オックスフォード大学やケンブリッジ大学で実際に出題された問題を取り上げて,著者の意見や解答を示すという類の本です。著者の意見や解答については賛否両論あるだろうなぁと思いつつ(精緻さに欠けるかなと・・・・・・),世界トップクラスの大学でどのような入試がおこなわれているのかを知るよい機会になりました。

 「あなたは自分を利口だと思いますか」。
 これは,実際にケンブリッジ大学法学部の入試で出題された問題です。答えは当然「イエス」でしょうが,みなさんはそれをどのように証明しますか。正解の解答と不正解の解答の差は何でしょうか。明確に線引きできるものでしょうか。ただ,世界ではこういった入試問題が主流で,正解が一つに限られている問題ばかりの日本の入試こそ特異です。

 では,世界の主流の入試問題と日本の入試問題では,どちらが高度でしょうか。当然前者でしょう。受験生が自ら答えをつくり出していくことになるため,高い思考力が求められます。「あなたは脳のどこが一番好きですか」という問題もあり,解答には当然ながら基礎知識も必要です。脳がどんな構造をしているのかを知っていなければ解答どころではありませんから。

 試験に「公平さ」が求められるのは当然ですが,それを土台に据えるべきではないと私は考えています。合格者の一部は,学校・大学側の「好き嫌い」で選んでもよいはずです。受験生の人柄は自ずと面接や答案に現れ,人に好かれる者は高い確率で「世のため人のため」に社会に貢献すると思うからです。

 現在進められている大学入試改革に始まる各種改革により,1点を競う愚かな今の状態から一刻も早く決別していただくことを祈るばかりです。

 お子様の通塾先から「都立中なんて,だれが受かるかわかりませんからね。受かれば儲け物ですよ。」と言われたとのことですが,これは公立中高一貫校受験に限ったことではありません。どんな試験であったとしても,だれが受かるかは神のみぞ知るです。

 入社試験とて同じでしょう。その会社で必要とされている社員を求める。これが現実です。そこには公平さも客観性もないはずです。

 私は今後,中学受験・高校受験・大学受験が,会社の入社試験のようなものに変化していくと考えています。公立中高一貫校受験は,その最前線にいるのかもしれません。

 ただし,受験の世界では「必要とされる人間」には共通点があるのも事実です。そう思いませんか。だからこそ,私たち受験のプロは,「必要とされる人間」に成長してもらうお手伝いができるのです。

 Aさんが思考を深める一助になれば幸いです。


掲載日:2019年4月30日
次回の掲載は,2019年5月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/03/31] PTA役員を務めた親の子は合格しやすい??


ご質問:
 先月のコラム([2019/02/28] 児童会役員や学級委員は公立中高一貫校に有利か)で、児童会役員や学級委員についての話がありましたが、親側、つまりPTA役員の有無が子どもの公立中高一貫校受験に影響を与えることはあるでしょうか。

(Iさん・福岡県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 公立中高一貫校入試で問われているのは受験生本人の能力と実力であって親ではありませんから,親がPTA役員を務めれば,その子は合格しやすくなるか??と問われれば,答えは断じて「ノー」です。

 ただし,これは直接的影響であって,間接的には十分に考えられると思います。

 ちょうど,これに関する内容を合格体験記にまとめてくださった方がいらっしゃいますので,ぜひ [2019/03/01] 2019年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (2) をお読み頂けばと思います。

 PTA役員を引き受けることのメリットは,小学校側との接点が増えるため,「我が子のようすがよりわかる」「担任の先生や教頭先生,校長先生と面識が持てる」などいろいろ考えられますが,公立中高一貫校入試に限ってみれば,最大のメリットは「担任の先生の我が子への印象がよくなる」ということかもしれません。「えこひいきをする」という自覚がなくても,無意識にそうなることだってあるでしょう。

 出願時,公立中高一貫校に提出する児童の報告書(調査書)を書くには担任の先生です。いわば,担任の先生は自分の意のままにその児童の特別活動の記録や行動の記録を評価でき,総合所見が書けるわけです。

 参照 [2019/01/31] 欠席日数が多いと,受験に不利でしょうか

 数年前になるでしょうか,神奈川県内の公立中高一貫校に合格されたお子様の保護者の方から「2学期の保護者面談のとき,担任の先生から総合所見に『親子ともども,学校活動にとても積極的で・・・』という文言を入れておきましたといわれた」とのこと。この保護者の方はPTA役員をお務めでした。たとえ一語であったとしても,児童の総合所見に親に関する記載を書くのは問題があるのでは??という気もしましたが,校長の印鑑もあることから,その記述が認められたということでしょう。こういう例外的??なケースもあるようです。

 共働き世帯が増え続けている昨今,PTAでは役員のなり手がいないという深刻な事態に陥っています。「PTA役員を務めたくても現実的に無理」という方も多数いらっしゃると思いますが,もし余力があれば,PTA役員(または子ども会役員など)をご検討なさってはいかがでしょうか。純粋に楽しいでしょうし(きっと・おそらく・もしかしたら),周囲から我が子が愛されて育つ環境が得られるかと思います(これは確信!!)。


掲載日:2019年3月31日
次回の掲載は,2019年4月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/02/28] 児童会役員や学級委員は公立中高一貫校に有利か


ご質問:
 児童会役員や学級委員など、学校やクラスの要職を務めると、公立中高一貫校に合格しやすいという話を聞きました。これは本当でしょうか。

(Hさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 結論を申し上げれば,半分は本当,半分は噓です。その理由は,「要職を務めてもプラスにはならないが,務めなければマイナスになる」という面が多分にあるからです。以下,その理由を申し上げます。

 公立中高一貫校に合格する人は,「児童会(中学校以降の生徒会組織に準じるもの)の役員や学級委員をやりたくてやりたくて仕方がない」という人が実に多いと感じます。たとえ「勉強の邪魔になるような面倒な役には就くな」と保護者の方が言ったとしても,そんな言葉には聞く耳も持たず,要職を引き受けて帰宅してくる。公立中高一貫校に合格する子って,そんな人種?!なんです。

 岡山県内の公立中高一貫校で,入学後,あるクラス(生徒数40名)で学級委員を決めるために立候補を受けつけたら,31人が立候補したというのは業界内では有名な話です。まあ,考えてみればあたりまえの話ですよね。「リーダーの育成」を掲げている公立中高一貫校がほとんどなわけですから。まさに「やりたくてやりたくて仕方がない」人たちが集まってくる場所,それが公立中高一貫校なわけです。

 今春,東京都内の公立中高一貫校に合格した児童と話していたら,「ぼくは児童会の議長(学級委員会議長兼務)と,学年委員会議長,クラスの学級委員,班長の4つの仕事をしていました」と教えてくれました。つまり,小学校全体(会長ではありませんが),学年,クラス,班の4つの異なる組織の長を務めていたわけです。入試本番では,これに絡めた内容を作文に書いたとのこと。きっと高得点を取ったにちがいありません。

 要するに,上には上がいるわけですから,要職を務めても,悪く言えば「差がつかない」といえるでしょう。一方,小学校が公立中高一貫校に提出するその児童の報告書(調査書)で,「要職に就いて積極的に活動している」という記載がなければ,正直に言って見劣りします。先ほど私が「務めていなければマイナスになる」と申し上げたのは,そういうことです。

 ただし,「公立中高一貫校に合格するために児童会の役員や学級委員になる」というのはやめて頂きたいと思います。それでは本人も周りも不幸です。子どもたち一人ひとりの意思に任せ,残り少ない最終学年の小学校生活を充実させて頂ければと思います。


掲載日:2019年2月28日
次回の掲載は,2019年3月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/01/31] 欠席日数が多いと,受験に不利でしょうか


ご質問:
 うちの子は、諸事情により小学5年から学校を休む日が増え、2年間の欠席日数が60日をこえています。このような状況では,やはり受験に不利でしょうか。

(Kさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 ご質問をお寄せ頂いたKさんには直接ご連絡をし,お子様の現状(成績やその他評価など)をお聞きしたうえで,アドバイスをさせて頂きました。

 今回は,欠席日数が受験にどのように影響するかに限って一般論をお答えします。

 まずはじめに,次のファイルをご覧ください。

 平成31年度東京都立中等教育学校及び東京都立中学校入学者決定の報告書の作成について

 これは,東京都教育委員会が発表した資料で,小学校の先生方に対して,公立中高一貫校を志願する児童の報告書(調査書)作成に関する仕様をまとめたものです。基本フォーマットは文部科学省が定めていますので,どの都道府県もほぼ同じものだとお考え頂いて構いません。
 おそらく,こういったものをはじめて見る保護者の方も多いかと思います。

 ファイルの3ページ目が,出願時に公立中高一貫校に提出される報告書(調査書)の記入例です。児童の成績だけでなく,総合的な学習の時間の記録,外国語活動の記録,特別活動の記録,行動の記録,出欠の記録,総合所見が細かく記されていることがわかるかと思います。

 そのうち,出欠の記録は「出席しなければならない日数」と「欠席日数」が上下で比べることができるようになっています。

 あくまで一般論ですが,「『欠席日数』÷『出席しなければならない日数』×100」の数値(一般に欠席割合とよびます)が5%をこえると,受験に不利にはたらくといわれています。

 ただし,長期欠席の理由が明確である場合(全国大会出場や海外遠征,入院など)は,所定の用紙にその旨を書いて提出できる場合がほとんどなので,積極的にその制度を利用してください。

 ここで問題となるのは,欠席理由が「体調不良」「風邪」等の自宅療養の場合です。これで欠席割合が5%をこえると,「あら,この子は大丈夫かな??」「うちの学校に来ても,おそらくついていけないだろう(・・・だったら,不合格にしてしまおう)」と思われてしまいます。面接がある公立中高一貫校では,欠席割合の数値を面接の評価に反映させるようにしている場合が多く,面接がない公立中高一貫校でも,志願理由書や作文などで評価に反映させている場合が多くあります。

 いずれにしても,公立中高一貫校側は,「子どもは学校に来て当たり前」という認識のうえで受験生を評価するという現実を忘れないで頂きたいと思います。


掲載日:2019年1月31日
次回の掲載は,2019年2月28日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。