公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

拝啓保護者様

PROFILEいっとく先生プロフィール

いっとく先生

むぎっ子広場は,2006年の開設当初から関与しており,2012年に一度降板しましたが,今回再登板することになりました。「拝啓保護者様」では,保護者の方から頂戴するご質問・ご相談にお答えする形で進めていきます。僭越ながら(と,一応謙遜したうえで),自信たっぷりに持論を展開いたします。
どんぐりスクール主宰 いっとく先生
ホームページ http://www.dongurikorokoro.com

[2019/03/31] PTA役員を務めた親の子は合格しやすい??


ご質問:
 先月のコラム([2019/02/28] 児童会役員や学級委員は公立中高一貫校に有利か)で、児童会役員や学級委員についての話がありましたが、親側、つまりPTA役員の有無が子どもの公立中高一貫校受験に影響を与えることはあるでしょうか。

(Iさん・福岡県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 公立中高一貫校入試で問われているのは受験生本人の能力と実力であって親ではありませんから,親がPTA役員を務めれば,その子は合格しやすくなるか??と問われれば,答えは断じて「ノー」です。

 ただし,これは直接的影響であって,間接的には十分に考えられると思います。

 ちょうど,これに関する内容を合格体験記にまとめてくださった方がいらっしゃいますので,ぜひ [2019/03/01] 2019年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (2) をお読み頂けばと思います。

 PTA役員を引き受けることのメリットは,小学校側との接点が増えるため,「我が子のようすがよりわかる」「担任の先生や教頭先生,校長先生と面識が持てる」などいろいろ考えられますが,公立中高一貫校入試に限ってみれば,最大のメリットは「担任の先生の我が子への印象がよくなる」ということかもしれません。「えこひいきをする」という自覚がなくても,無意識にそうなることだってあるでしょう。

 出願時,公立中高一貫校に提出する児童の報告書(調査書)を書くには担任の先生です。いわば,担任の先生は自分の意のままにその児童の特別活動の記録や行動の記録を評価でき,総合所見が書けるわけです。

 参照 [2019/01/31] 欠席日数が多いと,受験に不利でしょうか

 数年前になるでしょうか,神奈川県内の公立中高一貫校に合格されたお子様の保護者の方から「2学期の保護者面談のとき,担任の先生から総合所見に『親子ともども,学校活動にとても積極的で・・・』という文言を入れておきましたといわれた」とのこと。この保護者の方はPTA役員をお務めでした。たとえ一語であったとしても,児童の総合所見に親に関する記載を書くのは問題があるのでは??という気もしましたが,校長の印鑑もあることから,その記述が認められたということでしょう。こういう例外的??なケースもあるようです。

 共働き世帯が増え続けている昨今,PTAでは役員のなり手がいないという深刻な事態に陥っています。「PTA役員を務めたくても現実的に無理」という方も多数いらっしゃると思いますが,もし余力があれば,PTA役員(または子ども会役員など)をご検討なさってはいかがでしょうか。純粋に楽しいでしょうし(きっと・おそらく・もしかしたら),周囲から我が子が愛されて育つ環境が得られるかと思います(これは確信!!)。


掲載日:2019年3月31日
次回の掲載は,2019年4月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/02/28] 児童会役員や学級委員は公立中高一貫校に有利か


ご質問:
 児童会役員や学級委員など、学校やクラスの要職を務めると、公立中高一貫校に合格しやすいという話を聞きました。これは本当でしょうか。

(Hさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 結論を申し上げれば,半分は本当,半分は噓です。その理由は,「要職を務めてもプラスにはならないが,務めなければマイナスになる」という面が多分にあるからです。以下,その理由を申し上げます。

 公立中高一貫校に合格する人は,「児童会(中学校以降の生徒会組織に準じるもの)の役員や学級委員をやりたくてやりたくて仕方がない」という人が実に多いと感じます。たとえ「勉強の邪魔になるような面倒な役には就くな」と保護者の方が言ったとしても,そんな言葉には聞く耳も持たず,要職を引き受けて帰宅してくる。公立中高一貫校に合格する子って,そんな人種?!なんです。

 岡山県内の公立中高一貫校で,入学後,あるクラス(生徒数40名)で学級委員を決めるために立候補を受けつけたら,31人が立候補したというのは業界内では有名な話です。まあ,考えてみればあたりまえの話ですよね。「リーダーの育成」を掲げている公立中高一貫校がほとんどなわけですから。まさに「やりたくてやりたくて仕方がない」人たちが集まってくる場所,それが公立中高一貫校なわけです。

 今春,東京都内の公立中高一貫校に合格した児童と話していたら,「ぼくは児童会の議長(学級委員会議長兼務)と,学年委員会議長,クラスの学級委員,班長の4つの仕事をしていました」と教えてくれました。つまり,小学校全体(会長ではありませんが),学年,クラス,班の4つの異なる組織の長を務めていたわけです。入試本番では,これに絡めた内容を作文に書いたとのこと。きっと高得点を取ったにちがいありません。

 要するに,上には上がいるわけですから,要職を務めても,悪く言えば「差がつかない」といえるでしょう。一方,小学校が公立中高一貫校に提出するその児童の報告書(調査書)で,「要職に就いて積極的に活動している」という記載がなければ,正直に言って見劣りします。先ほど私が「務めていなければマイナスになる」と申し上げたのは,そういうことです。

 ただし,「公立中高一貫校に合格するために児童会の役員や学級委員になる」というのはやめて頂きたいと思います。それでは本人も周りも不幸です。子どもたち一人ひとりの意思に任せ,残り少ない最終学年の小学校生活を充実させて頂ければと思います。


掲載日:2019年2月28日
次回の掲載は,2019年3月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2019/01/31] 欠席日数が多いと,受験に不利でしょうか


ご質問:
 うちの子は、諸事情により小学5年から学校を休む日が増え、2年間の欠席日数が60日をこえています。このような状況では,やはり受験に不利でしょうか。

(Kさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 ご質問をお寄せ頂いたKさんには直接ご連絡をし,お子様の現状(成績やその他評価など)をお聞きしたうえで,アドバイスをさせて頂きました。

 今回は,欠席日数が受験にどのように影響するかに限って一般論をお答えします。

 まずはじめに,次のファイルをご覧ください。

 平成31年度東京都立中等教育学校及び東京都立中学校入学者決定の報告書の作成について

 これは,東京都教育委員会が発表した資料で,小学校の先生方に対して,公立中高一貫校を志願する児童の報告書(調査書)作成に関する仕様をまとめたものです。基本フォーマットは文部科学省が定めていますので,どの都道府県もほぼ同じものだとお考え頂いて構いません。
 おそらく,こういったものをはじめて見る保護者の方も多いかと思います。

 ファイルの3ページ目が,出願時に公立中高一貫校に提出される報告書(調査書)の記入例です。児童の成績だけでなく,総合的な学習の時間の記録,外国語活動の記録,特別活動の記録,行動の記録,出欠の記録,総合所見が細かく記されていることがわかるかと思います。

 そのうち,出欠の記録は「出席しなければならない日数」と「欠席日数」が上下で比べることができるようになっています。

 あくまで一般論ですが,「『欠席日数』÷『出席しなければならない日数』×100」の数値(一般に欠席割合とよびます)が5%をこえると,受験に不利にはたらくといわれています。

 ただし,長期欠席の理由が明確である場合(全国大会出場や海外遠征,入院など)は,所定の用紙にその旨を書いて提出できる場合がほとんどなので,積極的にその制度を利用してください。

 ここで問題となるのは,欠席理由が「体調不良」「風邪」等の自宅療養の場合です。これで欠席割合が5%をこえると,「あら,この子は大丈夫かな??」「うちの学校に来ても,おそらくついていけないだろう(・・・だったら,不合格にしてしまおう)」と思われてしまいます。面接がある公立中高一貫校では,欠席割合の数値を面接の評価に反映させるようにしている場合が多く,面接がない公立中高一貫校でも,志願理由書や作文などで評価に反映させている場合が多くあります。

 いずれにしても,公立中高一貫校側は,「子どもは学校に来て当たり前」という認識のうえで受験生を評価するという現実を忘れないで頂きたいと思います。


掲載日:2019年1月31日
次回の掲載は,2019年2月28日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/12/31] 幼少期からできる受験対策を教えてください


ご質問:
 あまりに場違いなご質問かもしれませんが、8年後に公立中高一貫校を目指している幼稚園児がいます。いまからできる受験対策を教えてください。なお、小学校は地元に通い、小学受験の予定はありません。

(Eさん・神奈川県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 公立中高一貫校に合格した児童を多く指導した経験から,またはその保護者様と幾度となくお話しした経験から,のちに公立中高一貫校に合格する未就学児(小学入学前の子ども)には,おおかた共通した特徴があることがわかっています。

 それは「聞く力」があるということです。
 耳から情報を聞き取り,イメージする力や理解する力が秀でている。
 このことを強く感じます。

 今春,東京都立小石川中等教育学校に合格した児童のお母様は,次のようにおっしゃっていました。

「うちの子は,小学校入学時までひらがなやカタカナの読み書きができませんでした(練習をさせていませんでした)が,親子の会話や絵本の読み聞かせがとても多かったせいか,年少のときから『おとうさんにほうこくしようね。』『きょうはすこしえんちょうしたね。』など,二字熟語を的確に使っていました。そのせいか,小学入学後の漢字習得がとても早かったように感じます。」

 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校に合格した児童のお母様も,「(幼稚園のときは)ひらがなやカタカナをあえて教えませんでしたが,人の話をよく聞き,理解できる子だったので,担任の先生から好かれていたみたい。」とおっしゃっていました。

 日本の教育はいつの時代も「読み書き」が中心ですが,子どもの脳の力を伸ばす決め手は,幼い頃に「聞く力」を育てることだと言われています。耳からの情報処理は「重要なものを判断する力(取捨選択能力)」「答えを予想する力(判断力)」「全体像をイメージする力(想像力)」だけでなく,精読力や読解力,集中力を高めることにもつながります。

 幼児はどのようにして言葉を覚え,言葉を話すようになるでしょうか。それは耳から人の話を聞き,それをまねるからにほかなりません。

 言語習得には,バランスのよい4技能が必要だといわれています。「聞く力」「話す力」「読む力」「書く力」の4つです。そのうち,特に未就学児は「聞く力」「話す力」の強化を目指して頂ければと思います。

 聞く力が育っていれば,小学入学後,先生の話を正確に聞き取り,それゆえ授業内容も自然と理解できるでしょう。そして,勉強に苦手意識を持つことなく,それどころか逆に「わかることが楽しい」と思えるようになるでしょう。


掲載日:2018年12月31日
次回の掲載は,2018年1月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/11/30] 一向に論理的思考力が身につきません


ご質問:
 公立中高一貫校を目指すには論理的思考力が求められると思いますが、子供のようすを見ていると、その力がかなり乏しく不安です。一応塾に通わせてはいますが、塾からは「論理的思考力がまだまだです」と指摘されるだけで、その対策は無策に近い状態で、呆れてしまいます。

(Kさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 多くの保護者の方は,論理的思考力を難しく考えすぎているように感じます。確かに,この力の有無が公立中高一貫校入試に大きな影響をあたえるため,無視できません。しかし,論理的思考力のベースは,ご家庭で十分養えるものです。

 論理的思考力をごくごく平たく言えば,「A=B,B=Cであれば,A=Cになる」ということです。いわゆる三段論法ですね。「あなたは人間である。人間はいつか必ず死ぬ。ゆえに,あなたはいつか必ず死ぬ。」ということです。

 もちろん,この論法以外にも,仮説を立てたり目的を明確にしたり逆説の立場を取ったりする方法がありますが,公立中高一貫校入試に限っていえば,筋道が明確で,妥当性があればまちがいなく正解となるので,難しく考える必要はありません。

 では,この力をどのようにして養成していくか??
 答えは,保護者の方が,日ごろからそのように話せばよいのです。

 たとえば,「今日の夕ご飯なに??」と聞いてくるお子様に対して,「ハンバーグよ。」とだけ答えるのではなく,ハンバーグという判断に至った根拠を順序立てて説明してあげてください。

 もしかすると,「スーパーマーケットで挽肉が特売品で安かった。」「おじいちゃんの家からは,タマネギがたくさん送られてきている」「明日はお弁当を作らなければならない」といった条件が揃っているかもしれません。おのずと献立が決まってくるものです。

 このように,ご家庭内で物事を順序立てて説明する習慣をつけてください。一見すると,「面倒くさい」とお思いになるかもしれませんが,この程度のことは「(公立中高一貫校に合格するご家庭なら,)どこでもしていること」と思ってくださると幸いです。

 ある保護者の方は,「(うちの子が)理屈っぽくなったと思ったら,成績が伸びた」とおっしゃっていましたが,それは一理あると思いました。


掲載日:2018年11月30日
次回の掲載は,2018年12月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/10/31] うちの息子はまだミニカーで遊んでいます


ご質問:
 大変お恥ずかしい話なのですが、小学5年生のうちの息子は小さい頃からミニカーが大好きで、いまだにそれで遊んでいます。中学は公立中高一貫校を考えていますが、考え直したほうがよいでしょうか。

(Sさん・静岡県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 まずはじめに,何のおもちゃで遊ぶか,またはどのように遊ぶかはその子の個性ですから,お気になさる必要はありません。

 かくゆう私も,小学5年生のころはまだレゴやミニカーで遊んでいました。レゴで自走式の立体駐車場をつくり,ミニカーを駐車させて遊んでいました。レゴをキリで穴を開けてたこ糸を通し,機械式(回転式)の立体駐車場をつくったこともあります。かなり楽しいんですよ。よい思い出です。

 それに,おもちゃはその子に自主性や創造力だけでなく,学びのきっかけもあたえてくれます。
 たとえば,ミニカーを例に考えてみましょう。

 ミニカーには必ずといってよいほど,ショベルカー(パワーショベル)がラインナップ(ラインアップ)されていますね。このパワーの秘密は油圧です。では,油圧とは何でしょうか。ぜひ調べてみたいですね。

 クレーン車は,荷物を積み上げるときに動かっ車のしくみを使います。公立中高一貫校入試でも出題されるテーマです。

 ブルドーザーは,キャタピラが採用されています。なぜタイヤではなく,キャタピラなのでしょうか。接地面積(表面積)のちがいは,公立中高一貫校入試でも出題されたことがあります。

 さらにいえば,そもそも車を動かすモーターは,コイルに電流を流すことで生じる磁力を利用しています。いわゆる「フレミングの左手の法則」ですね。さすがに,この内容が公立中高一貫校入試で出題されたことはありませんが。

 このように,ミニカーをきっかけにして車のしくみや構造を調べようと思うかもしれません。ぜひ,親子で調べる時間を設けてあげてください。きっと楽しいはずですし,公立中高一貫校入試にも直結します。結局,勉強の動機づけは何でもよいということですね。

 お子様には,楽しんで勉強する機会を多く持って頂きたいと願っています。


掲載日:2018年10月31日
次回の掲載は,2018年11月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/09/30] 漢字学習は必要十分な分量を心がけましょう


ご質問:
 ママ友から、「都立中学校(公立中高一貫校)を受けるのなら、中学校で習う漢字まで書けるようにしておくべきなんだって」と聞きました。調べてみると、中学校で習う漢字までとなれば、合計で2136字におよぶことがわかりました。これは本当でしょうか。

(Aさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 文部科学省は,2017年に小学校学習指導要領の学年別漢字配当表を改訂し,これまで小学校で学ぶことにしていた漢字(1006字)に都道府県名に使われる漢字20字を新たに加え,小学6年間で1026字の漢字を学ぶことにしました。また,配当学年も一部変更になり,たとえば,これまで小学5年時に学ぶことになっていた「賀」「群」「徳」「富」(都道府県名に使われる漢字)は,小学4年時に学ぶことになりました。このように,合計37字で配当学年が変更されました。

 一方,中学3年間で学ぶ漢字は1110字であり,小学6年間で学ぶ漢字の量よりも多くなっています。その分,中学生への負担が重いともいえます。

 以上,現状をお伝えしたうえで,公立中高一貫校入試に限ってみれば,むぎっ子広場では日本漢字能力検定(漢検)4級レベルまでは読み書きができるように指導をしています。漢検4級は,中学校在学程度の1322字を対象漢字としています。

 このように判断する理由は,これまでの公立中高一貫校入試の分析によります。正直申し上げて,小学配当漢字(1026字)だけでは足りません。

 たとえば,公立中高一貫校入試の定番問題である「地球環境問題」についていえば,小学配当漢字に「環」が入っていません。では,子どもたちは「地球かん境」と書いても正解になるのでしょうか。ちなみに,公立中高一貫校が出題するほぼすべての適性検査問題には,ちゃんと問題文に「環境」と漢字で書かれてあるのが現状です。

 多くの漢字を知っておくことは,公立中高一貫校入試に有利にはたらきますが,必要以上の漢字を学んでも,合格可能性は高まりません。なぜなら,漢字学習に当てる時間が増えれば,他教科の勉強時間がどうしても減ってしまうからです。

 私たちに求められているのは,必要十分な分量の漢字です。その答えが漢検4級レベルだと考えています。


掲載日:2018年9月30日
次回の掲載は,2018年10月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/08/31] 重ね言葉は意識しなければ大量失点につながる


ご質問:
 先日、公立中高一貫校に力を入れている大手塾の模試を受けました。返却された答案を見て、採点者の質の悪さ??に愕然としました。私が見る限り、漢字間違いが2つあったのですが、その指摘がなく、文意がおかしいなぁと思う箇所などもスルー。ただ、○と×がついているだけでした。そこで今後は私が子供の答案を見ようと思うのですが、気をつけることがあれば教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

(Aさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 まずはじめに,公立中高一貫校入試の場合,○と×だけでは測れない力が多分にあるということをご理解ください。私たちが知る限り,すべての公立中高一貫校は,採点時に減点方式を採用しています。つまり,○と×以外に△があるということです。

 たとえば,8点配点の問題があった場合,マイナス1点も△,マイナス7点も△です。少なくとも,8点か0点かという採点方法はあり得ません。

 そのうえで,これまで多くの公立中高一貫校受検生を見てきて,「これはぜひ意識してほしい」というものがあります。それは,重ね言葉(重言)です。意味が同じ語句をむだにくり返す言い方はさけるべきであり,公立中高一貫校入試の場合,減点対象です。

 代表的な重ね言葉は「馬から落馬する」でしょう。「落馬」は「乗っていた馬から落ちること」であり,正しくは「馬から落ちる」または「落馬する」というべきです。

 私はこれまで子どもたちの答案を添削した際,重ね言葉と指摘したものは記録に残しています。そのノートを開いてみると,次のような語で複数の児童が重ね言葉を用いていました。

  × 日本に来日する
  × 一番最後
  × いまだに未完成
  × およそ1000個ほど
  × 炎天下のもと
  × 最後の追いこみ
  × 最後のラストシーン
  × 最も最適なのは
  × 従来から
  × 製造メーカー
  × 電気の電源
  × 電車に乗車する
  × はん囲内の中で
  × 水を放水する
  × ~より以上に
  × 留守を守る

 いかがでしょうか。意識していなければ,うっかり書いてしまうかもしれないと思いませんか。ぜひ,日ごろから「自分は重ね言葉を書いていないか」と注意をはらい,保護者の方におかれましては,お子様の答案チェックに役立てて頂ければと思います。

 ちなみに,長嶋茂雄氏が現役引退時のスピーチで述べた「我が巨人軍は永久に不滅です」も重ね言葉です。「不滅」とは,「永久になくならないこと」という意味ですから。言いたいことはわかるんですが。


掲載日:2018年8月31日
次回の掲載は,2018年9月30日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/07/31] 悪循環を断ち切る勇気を持ちましょう


ご質問:
 ある大手の塾に通わせていますが、問題演習中心の授業についていけてないようで、今後のことで悩んでいます。そのまま頑張らせた方がいいのでしょうか。それとも、退塾させた方がいいのでしょうか。「塾辞める?」と私がいえば、子どもは笑顔で「辞める」と言うと思います。

(Kさん・東京都在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 30~40代の保護者様の多くは,世代的に「塾世代」とよばれ,高校受験や大学受験などで塾や予備校に通った経験があるのではないでしょうか。家で予習して,授業を受けて,ノートを取って,帰宅して復習する。このサイクルで勉強していたと思います。

 ところが,かつては当たり前だったこの勉強方法が,いまでは「過去の遺物」となりつつあります。塾によっては,予習の必要が一切なく,その日の教材をその場で配布して,問題演習中心の授業を展開するというスタイルを取り入れています。

 塾業界では,こういったスタイルのクラス授業を「演習型授業」とよび,「授業をただ聞いているより,自分で問題を解いたほうが楽しい」と考えている子どもに人気があります。ただし,こういった授業は,概して「学力の高い子ども」に向いている・・・という条件がつきます。

 演習型授業で子どもの成績が上がっていれば,「いい調子だね」と現状を維持すればよいのですが,スロースターターの子どもは,このスタイルについていけない恐れがあります。

 授業でいきなり問題を出されてもわからない。テストを受けると点数が悪い。それを見た親にしかられる,という悪循環に陥ってしまう危険性があるのです。そうならないために,子どもを叱るよりもフォローすることが大切です。

 ただし,フォローするということは親の負担が増大するということなので,まずはその覚悟が必要です。または,その塾に通い続けるために,家庭教師をつけたり,個別指導塾に通ったりすることで,親の負担を軽減する方法もあります。要は,その塾に通うためのフォローが必要なので,その手段を考えてください。

 一方,思い切って退塾するのも一案で,正直申し上げて,私はこの案をおすすめします。そもそも,「子どもが笑顔で『辞める』と言う」塾に通わせ続ける意味がどこにあるのでしょうか。まずは,その点をしっかりお考え頂きたいと思います。

 今回の件に限らず,悪循環に陥っていると思ったら,思い切って断ち切る勇気を持ってください。リセットして,お子様に合う方法を模索してください。それが保護者の務めです。


掲載日:2018年7月31日
次回の掲載は,2018年8月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。

[2018/06/30] どんな子が公立中高一貫校向きですか??


ご質問:
 広島県内で新たに公立中高一貫校が2校同時開校することになり,にわかに周囲が盛り上がっています。そこで,どんな子が公立中高一貫校向きか,教えて頂ければと思います。

(Mさん・広島県在住)
※ 頂戴した原文のままを掲載していますが,ご質問の箇所のみを抜粋しました。なお,掲載に際しては事前に許可を頂いております。

お答え:
 どんな子が公立中高一貫校向きかというご質問にお答えするのは,結構難しいなぁと思います。たとえば,広島県内に開校する公立中高一貫校の1つ(広島県立広島叡智学園中学校・高等学校)は,全寮制です。ですから,これに対応できるように,2次検査では,2泊3日で共同生活をさせて,さまざまな能力を見ることになっています。2泊3日の宿泊そのものが入試だなんて,一時も休まることができず,生きた心地がしないかも??

 しかし,全寮制の集団生活を基本に据えた学校ですから,そういったことに馴染めない児童には,そもそもこのような公立中高一貫校には不向きだということになります。ご参考までに,海外の全寮制の学校(特にイギリスやアメリカ合衆国,スイスに多い)では,宿泊を伴う入試が一般的なので,広島叡智学園はそれを参考にしていると思われます。

 つまり,公立中高一貫校といっても,各校により特色があるので,一括りにして「こんな子が向いています」とはいえません。

 ただし,少なくとも「勉強が得意な子」,または,「『勉強が好き』とまではいえなくても『勉強が嫌いでない子』」が公立中高一貫校に向いています。

 前回のコラムでも書きましたが,公立中高一貫校はれっきとした進学校ですから,あわよくば,勉強をサボってやろうと虎視眈々と狙っているような子が行く学校ではありません。みずから進んで勉強に取り組んでいける子を対象としています。

 その一方で,ほとんどの子は,公立中高一貫校対策を進めていく中で,「勉強が得意な子」や「勉強が嫌いでない子」に成長し,換言すれば,そういった子だけが「公立中高一貫校に合格する」しくみになっているという事実も見逃せません。よって,「公立中高一貫校に合格する」とは,そういった子に成長した証でもあるのです。

 だからこそ,公立中高一貫校対策そのもの(勉強の過程)が,お子様を成長させるのだと考えて頂きたいと思います。


掲載日:2018年6月30日
次回の掲載は,2018年7月31日の予定です。

むぎっ子広場 運営事務局からのお知らせ
 いっとく先生へのご質問を随時受け付けています。お問い合わせより,「拝啓保護者様へのご質問」と必ず記載のうえお気軽にお送りください。お待ちしています。