公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

読者ひろば

 こちらでは『むぎっ子広場』に寄せられたお便りや合格体験記(むぎっ子広場を利用することになった経緯や感想)などの一部を紹介しています。なお,掲載に際しては保護者様より許可を頂けたものに限っており,そのために掲載が前後する場合がございます。
 また,受験(受検)結果につきましては,児童・保護者様からのご厚意によるご連絡のみであり,むぎっ子広場運営事務局が各ご家庭にお電話等をおこなったり,ましてや受験(受検)番号をお聞きして許可なく合否を確認したりするような行為は一切おこなっておりません。

[2018/03/09] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (9)

 学力テスト・模試・通信添削を受講していました。
 大変お世話になりました。

 滋賀県立河瀬中学校に合格しました。
 併願で、私立中学にも2校合格できました。

 5年生から、大手通信添削会社のもの(ハイレベルと中高一貫コース)を受講していたのですが、内容と子どもの学力の伸びに危機感をいだき、ネットで検索し、むぎっ子広場に出会いました。
 むぎっ子を5年生から受講していたらと思うと、残念でなりません。
 本当は、滋賀県立守山中学校を希望していたからです。

 自宅学習組の不利な点は、塾の情報量に比べ、まったくといっていいほど情報がないことです。
 子どもの学力が今どれくらいのレベルなのか。
 どこの中学にどれくらい合格可能性があるのか。周りに受検する人もなく、過去に受けた人もなく、非常に不利でした。
 塾主催の模試は一切受けませんでした。内部生徒に有利な採点等があり信用できなかったからです。
 模試は私立中学受験用のものだけ受けました。
 ですが、私立中学受験用(特に算数)の問題は基本しかしておらず、成績は目安にすらなりませんでした。
 結果的には本番に向けてテスト慣れするためだけに受けていました。

 しかし、塾はまったく考えませんでした。
 塾のデメリットをよく知っているからです。
 個々の子どもの進捗状況にあわせたカリキュラムの大胆な変更や、進度の柔軟な変更ができず、最後の追い込みでも、思い切った弱点補強もできないからです。塾のテキストは優れていますが、そのレールに乗り切れなかった子どもは置いていかれるからです。
 他にいろいろやりたいことがあっても、塾に行くことがメインになって、できないのも気になりました。

 5年生から、自宅で先取り学習をしようとしたのですが、子どもに思いっきり拒否され、すぐに方向転換しました。
 とにかく、6年の秋まで、受検を意識しつつ、学校の進度に合わせ学習内容を完璧に理解させてプラスアルファで応用問題に取り組むこと。
 大手通信添削会社のものを完全にすること。
 6年生からむぎっ子も平行して取り組みました。
 1年間、大手通信添削会社のものを受講していたにもかかわらず、まったく解けないむぎっ子の問題。
 あせらせてもしかたないので、何時間もかけて取り組むことに重点を置きました。
 ここが自宅学習のいいところだと思います。周りに左右されないので。取り組む中で先取り学習も自然とできていきました。
 親自身が、公立中高一貫校の問題は、私立中学受験の問題とまったく違うことにあらためて気づかされた出来事でもありました。

 12月。精神的にも追い込まれていきました。
 最後まで成績があがらなかった私立中学受験用模試の結果。
 情報量の絶対的な少なさ。
 現在の子どもの学力レベルは、いったいどれくらいなのか?
 県立守山中学志望でいいのか? 河瀬中学に志望を変更したほうがいいのか?
 何を相談していいのかもわからず、誰にも志望校を決めるためのアドバイスを求めることもできず、自分たちの不安だけがつのっていきました。
 結局、守山中学をあきらめ、河瀬中学に変更して受検をすることにしました。

 だからといって、不安がなくなるわけではなく、手探りの状態が続いていたときに、むぎっ子通信添削が返却されてきました。
 そこに書いてあった岡田先生(ひろやん先生)の言葉に救われました。
 「合格の可能性は十分にあると思います」
 「本番までにやってほしいこと。5・6年の漢字。添削の第1回からの復習。必ずこの2つはやってください。」「過去問も最低2回」
 もう、すがるしかありませんでした。
 大手通信添削会社のものは1月号を2日間で終わらせ、冬休みから受検日まで岡田先生の書かれていたことしかしませんでした。
 公立中高一貫校の過去問は2社から出版されていました。
 両社を買い求め、解答解説を見比べつつ、過去問に取り組んだのですが。
 解答が一致しているときは良いのですが、(例)として解答がされている時や、違った解答が書かれている時は非常に困りました。
 実際、子どもの解答がどれくらいの評価(特に作文)がされるのかまったくわかりませんでした。

 ただ、これだけは言えると思います。
 小学校の学習内容が本当の意味で、身についているか、そしてそれを使い表現できるかが、むぎっ子でわかります。

 適性検査問題、的中がありました。
 むぎっ子通信添削2017年8月号(第4回)の大問2の問4「ペットボトルをこおらせないでください」の注意書きの理由を問われた問題ですが、ずばり的中しました。復習をしていたので、子どもは自信を持って解答が書けたと言っていました。

 情報がないため、面接の形式もぶっつけ本番でしたが、なんとかこなしてくれました。
 服装も3分の1がスーツやブレザーであせりました。普通のズボンにトレーナーで受検しましたがそれでも合格できました。

 大手通信添削会社のものだけではどうしようもなかったです。
 むぎっ子を受講して本当に良かったです。
 ありがとうございました。(滋賀県)

[2018/03/08] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (8)

 本年度のむぎっ子通信添削を利用させていただいた者の父親です。
 先日、市立札幌開成中等教育学校の選考検査の最終結果の発表があり、無事、入学予定者になることができました。
 むぎっ子通信添削では、岡田先生(ひろやん先生)にご担当いただき、文章表現に関する基本的な事項や、子どもが自分では気付きにくい点を的確に指摘していただき、大変参考になりました。
 むぎっ子通信添削に取り組んだことは、子どもの今後の学習にも必ず役に立つと思います。
 有意義な学習の機会をいただき、ありがとうございました。(北海道)

[2018/03/07] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (7)

 志望しておりました、神奈川県立平塚中等教育学校に無事に合格いたしました。
 丁寧なご指導をいただきありがとうございました。
 添削、ご指導をして頂いた先生方に厚く御礼申し上げます。
 我が子はこれまで小学校時代に築いてきたスポーツと習い事をこなしながらの受験でした。
 思い返せば、マイペースな息子に昨年の夏、親の私が道しるべを失い挫けそうになりましたが、むぎっ子の先生に激励をいただき気持ちを引き締めなおす事ができました。
 試験が終わってからの帰り道、「むぎっ子がとてもレベルが高いって事がわかった」と言った息子はやり切った感でいっぱいでした。
 ご推薦頂いたテキストとむぎっ子だけで今、合格通知を手にしているのは夢のようです。
 これからのスクールライフが充実するものとなるよう、見守ろうと思います。
 以上、末筆ではございますがお礼のご挨拶とさせていただきます。
 これからも、むぎっ子で多くの受験生が笑顔になれる事を祈っております。(神奈川県)

[2018/03/06] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (6)

 神奈川県立相模原中等教育学校に合格をいただきました!!
 二年間むぎっ子にお世話になり先生方のご指導のお陰と感謝しております。
 特にいっとく先生には受検のために何をして良いか分からなかった5年生の春とラストスパートをかけたい6年生の秋にとても参考になるアドバイスを頂きました。
 塾に頼らず合格できたのも先生のアドバイスがあったからだと思います。
 子どもは毎回問題に悩みながらも学力テストのいっとく先生の解説授業や、通信添削のいっとく先生、ひろやん先生からの自分にあった多くのコメントは、とても勉強になったと言っております。
 まずはお世話になった先生方にうれしい報告をさせていただきたく一報しました。ありがとうございました。(神奈川県)

[2018/03/05] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (5)

 1年間大変お世話になりました!
 太田市立太田中学校に無事合格できました。
 受検1週間前にインフルエンザを発症し、前日まで本調子に戻らないまま、焦りと不安の中の受検でしたが、むぎっ子通信添削やむぎっ子模試で身に付いたことを発揮することができました。
 先生からの応援の言葉、添削問題へのアドバイスのおかげです。
 ありがとうございました。(群馬県)

[2018/03/02] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (4)

 2年に渡り、むぎっ子作文添削ジュニア、学力テスト、むぎっ子通信添削、むぎっ子模試とお世話になりました。
 息子ですが、東京都立南多摩中等教育学校に合格することができました。
 むぎっ子の先生方の丁寧な添削、マル秘プリント、過去の文章。
 どれもが本当に役立ったと思います。
 うちの子は字が少し乱雑でしたので、先生方がおっしゃっている、文字が汚い子は受からない。という文をひたすら見せました。(私が言うと嫌がるので)
 2年前にむぎっ子広場を見つけて、信じてよかったと思います。
 今からが始まりです。
 自分の手でつかんだ合格を、もっと大きな花になるように育てていってほしいと思います。
 2年間、ありがとうございました。(東京都)

[2018/03/01] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (3)

 むぎっ子作文添削やむぎっ子模試などでお世話になりました。
 おかげさまで、希望の東京都立両国高等学校附属中学校に合格することができました。
 上の子に続き、下の子も合格に導いていただき、本当にありがとうございました。
 特に、小山先生のむぎっ子作文添削は、細やかで温かく、何度も何度も読ませていただきました。
 子どもに、なぜ合格できたのかと聞いてみましたところ、即答で「むぎっ子作文添削だな」と申しておりました。(^^)
 本当にありがとうございました。
 これからも、ご自愛いただいて、こどもたちのためにご尽力ください。
 本当にありがとうございました。(東京都)

[2018/02/23] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (2)

 千葉県立千葉中学校から合格を頂きました。
 5年生からむぎっ子通信添削のお世話になり、全ての受講をさせてもらいました。返却された添削や作文には先生からぎっしり書き込まれたコメント。それらを親子でチェックし、大事な部分はマーカーをし、ファイリングをしました。
 受検当日は、その添削を持参して検査にのぞみました。
 親としては、信じられない合格ですが、息子の今までの努力が報われたのは、本人の努力はもちろんですが、むぎっ子広場さんでお世話になれたからだと思って感謝しております。添削して頂いた先生方に心より御礼を申し上げます。

 また、息子は千葉最難関私立中学校からも合格を頂けました。記述が多い試験にも恐れることなく立ち向かえたのは、むぎっ子で培った力があったからだと思います。

 これで我が家の中学受験は終了ですが、この二年間で身につけた力はこれからも息子の勉強に活きてくると思っております。
 二年間、本当にお世話になりました。(千葉県)

[2018/02/20] 2018年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (1)

 むぎっ子広場の先生方にお力添え頂いたおかげで、このたび京都市立西京高等学校附属中学校に合格することが出来ましたので御報告させて頂きます。

 むぎっ子広場との出会いは、息子が小学4年生の終わり頃。公立中高一貫受検を漠然と希望したものの、右も左も分からずインターネットや本を通じて情報を集める中で、鈴木亮さんの著書「親子で挑んだ公立中高一貫校受験」を読んだことがきっかけです。

 先生方のコラムにはそれぞれ特色があり毎回本当にためになりました。その中でも、カッシー先生のコラムでは、息子といろいろな問題を考えるきっかけを頂き、いっとく先生のコラムでは、保護者の受検に対する不安や悩みを解消して頂きとても励まされました。

 学力テスト、むぎっ子通信添削、むぎっ子模試でいろいろな問題に向き合ったおかげで公立中高一貫校受検に必要な力をつける事が出来たと思います。

 息子にとっては、先生方の温かく厳しい答案添削はもちろんのこと、むぎっ子通信添削に添付されているマル秘プリントは大変心強かったようです。

 志望校を急遽変えるという事で、本人も家族も戸惑いや不安だらけでしたが、先生からお電話で直接アドバイスを頂いたように、過去問を何回も解き直し、特に適性2の算数には力を入れて取り組みました。あの時に、思い切って問い合わせて本当に良かったと思っています。

 また、本人の拙い答案を最後まで温かくまた厳しく指導してくださった事も本人の励みになりました。

 本当に、本当にありがとうございました!(京都府)

[2017/02/19] 2017年度 公立中高一貫校入試/合格体験記 (11)

 千代田区立九段中等教育学校に合格できました。昨年よりも出願者が増えていると聞いて、「ああ、私はダメだろうなぁ」と思っていましたが、最終回のむぎっ子模試で勇気をもらえる言葉を答案に書いてもらい、「よーし、やるぞ!!」とエネルギーが満ちていきました。受験当日、同じ教室で受けた人たちを全員蹴落として自分が受かると誓いました。全員を蹴落としたわけではないと思いますが、この誓いが現実になってよかったです。ありがとうございました。(東京都)