むぎっ子通信添削

公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!

■『むぎっ子通信添削(2021年度版)』-はじめに-

 むぎっ子通信添削は、2007年6月にスタートし、今年で早14年目に突入しました。毎年、「むぎっ子通信添削のおかげで、公立中高一貫校に合格できました」という吉報を多く頂けるのも、むぎっ子通信添削の質の高さを証明するものだと自負しているところです。また、むぎっ子通信添削で出題した問題が、公立中高一貫校で実際に出題されるケースが頻発しております。

 ところで、2007年6月にむぎっ子通信添削をスタートさせることになったのには、理由がありました。それは、「公立中高一貫校が出題する適性検査の特徴や問題文の意味を理解せず、漠然と解答を書いている子どもたちが実に多い」という現実を目の当たりにしたからです。

 一例を申し上げましょう。
 「資料をもとに~」という設問と、「資料を参考に~」という設問では、解答の書き方が異なります。また、「AとBを比べて~」という設問と、「AはBと比べて~」という設問では、やはり、解答の書き方が異なってきます。「~答えなさい。」と「~説明しなさい。」も同様です。

 公立中高一貫校に合格した子どもたちの多くは、こういった問題文で問われている意味を正しく理解し、それに合わせた解答の書き方をした子どもたちなのです。

 むぎっ子通信添削は、月1回の添削を通じて、これからもみなさんが公立中高一貫校に合格できるようにナビゲートしていきます。そして、合格答案(=減点されにくい答案)の書き方をマスターして頂き、晴れて、真新しい制服を身にまとい、桜の木の下を通って目指した公立中高一貫校の門をくぐられることをお祈りしております。

 

[1] 2021年4月から12月まで毎月実施(全9回)します
 むぎっ子通信添削は、すべての回を受講する人が全体の98%におよんでいます(2017年度実績)。このリピート率の高さは、質の高さの証明だと思っております。なお、学習効果を鑑み、2018年度より「各回ごとのお申し込み」はお受けせず、「年間一括のお申し込み」のみとなりました。

[2] 添削する先生はいつも同じ
 すべての回を受講する人が多いからこそ、添削する先生を毎回同じにすることが大切だと思いました。これにより、きめ細かいアドバイスがさらに可能となります。なお、添削する先生は地域特性等を考慮してむぎっ子広場運営事務局が決定します。

[3] 添削する先生たちは、むぎっ子広場に登場するプロの先生たち!!
 「アルバイト任せ」という通信添削がほとんどだと言っても過言ではない状況下で、むぎっ子通信添削はちがいます。みなさんの答案を添削するのはむぎっ子広場でおなじみのひろやん先生やカッシー先生など。つまり、むぎっ子広場に登場するプロの先生たちがみずから、みなさんの答案を添削します。これはすごいことです!! ぜひご期待ください。

[4] むぎっ子通信添削はオリジナル問題
 むぎっ子通信添削は、全国の公立中高一貫校の適性検査問題を分析したうえで作問されるオリジナル問題です。

[5] 全8回の添削課題で頻出問題を一通り学習できます
 むぎっ子通信添削は、2021年4月から12月までの全9回の添削課題を通じて、公立中高一貫校で大変よく出題される問題やテーマを一通り学習できるように問題構成を工夫しています。

 

■『むぎっ子通信添削』添削済み答案サンプル

添削済み答案サンプル(pdfファイル)
※ 添削済み答案サンプルは、むぎっ子通信添削を受講され、見事公立中高一貫校(受検倍率6倍強)に合格された方に許可を頂き、掲載しています。

 

■『むぎっ子通信添削』-実施概要-

●実施月
 2021年4~12月までの毎月実施 (全9回)

●出題形式
 適性検査問題の模試形式(ただし作文は除きます)
 ※ 作文指導をご希望の方は、むぎっ子作文添削をご利用ください。

●出題構成
 社会系、理科系、算数系の問題を大問別に構成します。

●対象
 小学6年
 ※ 小学5年生は、むぎっ子通信添削Jr(ジュニア)をご利用ください。

●難易度
 回を追うごとに、実際に各公立中高一貫校が出題する適性検査問題のレベルに近づけていきます

●配布物
・問題用紙 ・解答用紙 ・解答解説(アドバイス付)
・問題に取り組む前に読んで頂くマル秘プリント
※ 公立中高一貫校の適性検査問題を解答するにあたって、はじめに覚えておかねばならない決まりがあります。マル秘プリントは、そういった約束事をまとめています。毎回異なる内容です。
・むぎっ子通添日記(各時期に合わせた学習指針などをまとめたもの)

●受講料
 32,000円(税込、送料込、年間一括)
 ただし、答案提出にかかる送料(1回 84円程度)は別途ご負担ください。

●実施日程(2021年度)

  申込状況 問題発送日 答案提出締切日 答案返却日
(最終土曜日)
2021年04月号
受付終了
04月01日
04月19日(月)
04月24日
2021年05月号
受付終了
04月01日
05月24日(月)
05月29日
2021年06月号
受付終了
04月01日
06月21日(月)
06月26日
2021年07月号
受付終了
07月01日
07月19日(月)
07月24日
2021年08月号
受付終了
07月01日
08月23日(月)
08月28日
2021年09月号
受付終了
07月01日
09月21日(火)
09月25日
2021年10月号
受付終了
10月01日
10月25日(月)
10月30日
2021年11月号
受付終了
10月01日
11月22日(月)
11月27日
2021年12月号
受付終了
10月01日
12月20日(月)
12月25日

※ 添削ができる担任の先生に限りがあるため、申込締切日前にお申し込みの受付を終了する場合がございます。受講希望の方は、できるだけ早いお申し込みをお薦めします。
※ 問題発送日とは、教材を発送する日のことであり、ご自宅への到着はその数日後となります。なお、受講生からのご要望にお応えし、2019年度より教材一式を3か月ごとに前倒しで発送し、各受講生の学校等の行事予定・スケジュールに合わせることができるようにしております。
※ 答案提出締切日とは、各担任へ答案を提出する締切日のことです。
※ 答案返却日とは、各担任から答案を返送する日のことであり、ご自宅への到着はその数日後となります。
答案を早く提出して頂ければ、その分、早く答案を添削してお戻しできる確率が高まります。
※ 一部の公立中高一貫校は、2021年12月に入試がおこなわれるため、その入試日程に配慮し、2021年12月号を前倒しで受講することが可能です(追加費用等は不要で、事前申告も必要ありません)。

 

■『むぎっ子通信添削』お申し込み方法

 公立中高一貫校専門情報サイト『むぎっ子広場』では、お申し込みに関する事務一切をどんぐりスクールオンラインショップに委託しております。『むぎっ子通信添削』のお申し込みはこちらからお願いします。

 

※ お申し込みに関する事務一切をどんぐりスクールオンラインショップに委託している理由

 公立中高一貫校専門情報サイト『むぎっ子広場』では、長らくオンラインレンタルカートを導入し、クレジットカード決済やコンビニエンスストア決済等に対応して参りました。しかし、それに伴い、レンタルカートの月額費用やクレジットカード支払いに伴う手数料といった費用がかさむため、その費用分をむぎっ子通信添削の受講料に上乗せしなければならないコスト構造になっていました。そこで、すでに自前でオンラインショップのシステムを構築しておられたどんぐりスクールに、お申し込みに関する事務一切を委託することで、そういったコスト削減をおこなうことといたしました。
 今後もむぎっ子広場は、「より安い価格」で、しかし「最高レベルの教育品質」をみなさまにご提供できるように努力してまいります。

 

■『むぎっ子通信添削』運営状況のお知らせ

2021年2月1日
 2021年度分のお申し込み受付を開始しました。
 なお、2021年下半期より、郵便物の土曜日配達が中止される見込みであるため、答案提出締切日を週明け(連休明け)に変更しております。現時点で答案返却日は変更しませんが、数日の遅延が起こる可能性も考えられます。これらにつきましては、判明し次第、告知いたします。

2021年2月20日
 定員に達しましたので、2021年度分のお申し込み受付を終了しました。多くの方々よりお申し込みを頂き、誠にありがとうございました。受講者全員の合格を目指して指導に当たりますので、どうぞご期待ください。なお、年度途中のお申し込みはお受けしませんので、何卒ご了承ください。2022年度分のお申し込みは、2022年2月1日より受付開始予定です。

公立中高一貫校をめざす方へのお役立ちサイトです。
ぜひご活用ください!